CODE-CFB

不定期更新

ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation 視聴

2013年夏アニメの1つである、ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animationを視聴。1クール、全13話。ジャンルはミステリー。キャッチコピーは特になし。話数カウントは「#○○」。サブタイトルの法則は特になし。アニメーション制作はラルケ

f:id:Rgscedp19872:20200603094244p:plain

ストーリー(公式サイトより)

卒業するだけで、人生の成功が約束されるという「私立 希望ヶ峰学園」。だがこの学園に入ることができるのは、ごく限られた人々――“超高校級”と呼ばれる、突出した才能を持つ生徒たちだけだった……。

そして今、この学園にひとりの少年が足を踏み入れようとしていた。取り立てて特徴のない、ごく平凡な主人公・苗木誠。彼こそは、抽選によってただひとり入学を許された“超高校級”の幸運の持ち主だった。自らの幸運と新しい環境に興奮を隠しきれない苗木。しかしそんな彼を待っていたのは、想像だにしていなかった事態だった。

学園の門に足を踏み入れた途端に身体を走る衝撃。そして次に苗木が目を覚ました時、彼は14人の仲間たちとともに、封鎖された校舎に閉じ込められていることを知る。さらに突然の状況に戸惑う苗木たちの前に現れたのは、学園長を名乗るモノクマ。彼はこう告げる。「これからみなさんには一生、ここで暮らしていただきます。学園から卒業したければ、仲間を殺さなければなりません」と…。

このアニメは5~6年くらい前に一度見た記憶があるんですが、YouTubeで全話無料配信されていたので、改めて視聴しました。超高校級と呼ばれる、特定の分野において優れた才能を発揮した人物たち。彼らがデスゲームに巻き込まれたら、どんな殺し合いになるのでしょうか。そのトリックは? なぜ殺人をしたのか? 誰がこんなことを仕組んだのか? 展開は駆け足ですが、きちんとミステリーとして成立しています。

1のアニメは、ダンガンロンパシリーズの中では比較的まともなんですよね。1と2の原作(ゲーム)も良かったんです。しかし、その後の評価は右肩下がり。なぜか2のアニメ化をすっ飛ばして、3は意味不明だったし…。その後のV3もゲームとしてやっちゃいけないことをやったようなものだし。V3が発売されてから3年半ほど経ちますが、まだ新作が出る気配はありません。あの終わり方だからもう出ないのかもしれませんが。

ちなみにスピンオフである絶対絶望少女はまだやってません。PS4版を購入したのが1年半前なのに全然手を付けていないというね。