C:F Blog

日常生活で起こったこと・思ったことを書いています

ワールドトリガー 視聴

2014年秋アニメの1つである、ワールドトリガーを視聴。6クール、全73話。ジャンルはサイエンスファンタジー、バトルアクション。キャッチコピーは特になし。話数カウントは「第○○話」。サブタイトルの法則は特になし。アニメーション制作は東映アニメーション

f:id:Rgscedp19872:20201128190954p:plain

ストーリー(公式サイトより)

三門市。人口28万人。ある日この町に異世界への門が開いた。「近界民(ネイバー)」後にそう呼ばれる異次元からの侵略者が門付近の地域を蹂躙、街は恐怖に包まれた。近界民に地球上の兵器は効果が薄く、都市の壊滅は時間の問題と思われた。

しかし、その時突如現れた謎の一団が近界民を撃退。近界民の技術を独自に研究し、「こちら側」の世界を守るため戦う組織、界境防衛機関「ボーダー」。彼らはわずかな期間で巨大な基地を作り上げ、近界民に対する防衛体制を整えた。

それから4年。門は依然として開いているにも拘わらず、三門市を出て行く人間は驚くほど少ない。中学生の三雲修もまた、ボーダーに所属していた。

ある日、修のクラスに転校生がやってきた。空閑遊真と名乗った少年は、何故かボーダーの人間にのみ携帯を許される「トリガー」と呼ばれる武器を持っていた。修に問いただされた遊真は言う。

『俺は門の向こうの世界から来た。お前らが言うとこの「近界民」ってやつだ』

遊真と修、二人の物語が動き始める。

異世界からの侵略者、近界民(ネイバー)に対抗するためにボーダーという組織が立ち上げられ、そこに所属する隊員がネイバーと戦っていきます。主人公の三雲修ですが、彼はあまり強くないんですよね。初期と比べれば確実に伸びてはいるけど、それでもやれることが多い。頭の方はそこそこ良いので、今後に期待します。

一部の話を除き、Aパート→オープニング→Bパート→ミニコーナー→次回予告という構成になっています。エンディングは存在せず、オープニングでまとめてクレジット。ミニコーナーでは「ワールドトリガーを100倍楽しむ講座」として、用語や設定、人物などについて詳しく教えてくれます。

6クールという長期的に継続したアニメということもあってか、前回のあらすじがやたらと長かったり、話によって内容が薄かったり、原作にはないオリジナルストーリーが挟まれたりすることもありました。もっともこれは当時、アニメ化が早すぎたために原作に追いつきそうだったからという理由があります。1月からは2期が始まりますが、ぜひとも1期を超えるクオリティに仕上げてほしいものですね。

ルパン三世 THE FIRST 視聴

2019年12月に公開された、ルパン三世 THE FIRSTを視聴。キャッチコピーは「すべてを盗め。」。アニメーション制作はトムス・エンタテインメントマーザ・アニメーションプラネット

f:id:Rgscedp19872:20201128000203p:plain

ストーリー(公式サイトより)

かのアルセーヌ・ルパンが唯一盗むことに失敗した秘宝ブレッソン・ダイアリー。その謎を解き明かしたものは莫大な財宝を手にするといわれている。

そんな伝説のターゲットを狙うルパンは考古学を愛する少女レティシアと出会い、2人で協力して謎を解くことに。しかし、ブレッソン・ダイアリーを狙う秘密組織の研究者ランベールと、組織を操る謎の男ゲラルトが2人の前に立ちはだかる……。ブレッソン・ダイアリーに隠された驚愕の真実とは一体!?

パリ、メキシコ、ブラジル――かつてないスケールのお宝争奪戦(ワールドミッション)が幕を開ける!!

ドラえもんに続き、ルパン三世も3Dになりました。ここ数年で凄く進化してないですか、3Dのアニメって。光や影の映し方といい人間や物の細部にわたる描写といい、何だか実写に近付いてきてますよね。そしてそんなリアルなデザインで描かれたキャラクターの動作も滑らかです。ゲームに例えるなら常に60fpsでプレイ出来ていると言ったところ。これからはこういうのが主流になっていくんだろうか。

でもやっぱりアニメなんだから、ゲストのキャラクターも声優さんが演じてほしかったというのはありますね。もっともこういうパターンは散々あったので、今更言うことでもないですけど。一言二言くらいならいいけど、メインヒロインと敵だからな。そりゃたくさん喋るし、台詞を言う度にこれはちょっと…ってなりますよ。

くもり止めリキッド

お風呂に入っている時、鏡がよく曇ります。シャワーをかけてもすぐにまた曇ってしまう。何とかして曇りにくくしたい…調べたらそれを止める商品があったので買ってきました。

f:id:Rgscedp19872:20201127004534j:plain

この容器から出てくる液体を鏡に塗り、しばらく放置。シャワーで洗い流せば曇りにくい鏡の完成です。早速使用してみたところ、その日の風呂の鏡はシャワーをかけないですみました。しかも一度の塗りで効果は持続するらしく、これを買って何日も経ちますが全く変化がありません。いやあ、快適なものだなあ。

26-4

今年もプロ野球の日本シリーズが終了しましたが、結果が悲惨なことになってます。

f:id:Rgscedp19872:20201126000853p:plain

セリーグ代表の巨人がパリーグ代表のソフトバンクにストレート負け。4試合の合計得点は26-4。15年前に起こった33-4を彷彿とさせる数字です。

しかもこの4試合で巨人は様々な記録を作ってしまいました。もちろん悪い意味で。

  • 2年連続4連敗(初記録)
  • 得点4(タイ記録)
  • 安打16(記録更新)
  • 塁打21(記録更新)
  • 打率.132(記録更新)
  • 三振41(記録更新)
  • パリーグ本拠地でのセリーグ連敗数21(記録更新)

同じ野球チームなのにリーグが違うとこんなに差が出るものなのか。今後もずっとパリーグのチームが日本一になりそう。

エクスプローラーの仕様

結構前から気になっていることなんですが、エクスプローラーの仕様が変わってたんですよね。

f:id:Rgscedp19872:20201124192857p:plain

正確には開いた後に出るクイックアクセスのところ。これまでは「よく使用するフォルダー」と「最近使用したファイル」という項目があったんですが、それが消えてしまいました。表示形式を変更しても出ませんし、オプションから変更しても変わりません。フォルダーとファイルが並んでいるので、アップデートで統合されたのかな。

それまではこんな感じだったんですよね。

f:id:Rgscedp19872:20201124192905p:plain

個人的には今のよりこっちの方で使いたいんですが。

偽のメッセージ

ここ数日変なメッセージがよく届きます。中には内容が全く同じなのに電話番号が違う、ということも。

f:id:Rgscedp19872:20201124003059j:plain

まあ明らかに詐欺なんですけどね。こういうのは今まで何回も記事にしてきたけど、無視するのが一番いい。だいたいSMBCなんて加入してないし、注文もしてないのに荷物なんて届くわけないじゃん。これらの電話番号で検索してみると、案の定詐欺だとか怪しいとかいった口コミが書かれていました。

今後もこういったメッセージは届いていくんだろうな…発信者は「手当たり次第やっていけば誰かは引っ掛かるだろ」とでも思ってるんだろうか。

仮面ライダーウィザード 視聴

2012年9月から2013年9月にかけて放送された、仮面ライダーウィザードを視聴。全53話。キャッチコピーは「さあ、ショータイムだ!」。サブタイトルの法則は特になし。

f:id:Rgscedp19872:20201122175950p:plain

ストーリー(仮面ライダー公式ポータルサイトより)

文明の進歩と共に忘れ去られてしまった「魔法」。だが、現代にも魔法使いは存在した。彼の名は操真晴人。

魔法の指輪「ウィザードリング」で仮面ライダーウィザードへと変身し、絶望から生まれる魔物「ファントム」から人々を救うために戦い続けている……。

晴人が魔法使いになった理由、謎の少女・コヨミに秘められた過去、そして二人を待ち受ける過酷な運命。人々に希望をもたらす、指輪の魔法使いの物語が幕を開ける。 

平成仮面ライダーシリーズ第14作。前作のフォーゼが宇宙や機械などのSFがメインだったのに対し、ウィザードは魔法がメインのファンタジーがメインになります。指輪をはめているためか、敵と戦う時は基本的にパンチはせずに武器とキックを使用。さらにアクションシーンにも拘っており、スーツアクターさんの本気が分かりますよ。

一方でシリアス要素はW・オーズ・フォーゼと比べると増えました。今作の怪人はファントムと言い、目的が「人間を絶望させて新たなファントムを生み出す」ため、やる事なす事が割とえげつない。こういった作品にありがちな「実は人の心を持っている」「主人公側に味方につく」というパターンもありません。

本編は51話で終わり、残りの2話は特別編としてこれまでの仮面ライダー(クウガからフォーゼまで)が登場します。次回作の鎧武も登場しますが、インパクトとしてはディケイドこと門矢士の方が強いかな。さすがは世界の破壊者。この後も映画やジオウなどに出演していたし、彼の旅はまだまだ続いていくんでしょうね。

ルパン三世 カリオストロの城 視聴

1979年12月に公開された、ルパン三世 カリオストロの城を視聴。キャッチコピーは「巨大な城が動き始める!影の軍団が襲ってくる!」「生きては還れぬ謎の古城でついにめぐり逢った最強の敵!」。アニメーション制作は東京ムービー(現在のトムス・エンタテインメント)。

f:id:Rgscedp19872:20201121145338p:plain

ストーリー(allcinemaより)

ヨーロッパの小国カリオストロ公国。

偽札の噂が絶えないこの国へやって来たルパンは、悪漢に追われるひとりの少女クラリスを助けるが、彼女は再び連れ去られてしまう。

実はカリオストロ公国・大公家のひとり娘であったクラリスは、強引に結婚を迫るカリオストロ伯爵によって城に幽閉されていたのだ。ルパンは既に城内に忍び込んでいた不二子の手引きで城に潜入するのだが…。

ジブリ映画の監督として知られる宮崎駿が監督と脚本を担当したルパン三世。調べてみたら、宮崎さんは実はこの映画が初監督作品だったんですね。脚本は共同名義でした。40年前の映画なのでメインキャラクターの声優も次元大介を除き、前に担当した人になっています。逆にこれだけ経っても未だに次元やナレーションをしている小林清志さんはもはや伝説と言ってもいいかもしれない。

この作品は何度も見たことがありますが、今回改めて視聴。ルパンの映画の中でも結構気に入ってるんですよね、これ。ただの城ではなく、様々なギミックが出てくるところが面白い。落とし穴だったり、迷宮だったり、時計塔での歯車だったり。初めて見た時はこんな城が現実にあったら徹底的に探検してみたい! と憧れてました。今ではそれはなくなりました。下手をしたら…いや下手をしないまでも死ぬ可能性が高いからね。

STAND BY ME ドラえもん 視聴

2014年8月に公開された、STAND BY ME ドラえもんを視聴。キャッチコピーは特になし。アニメーション制作は白組、ROBOT、シンエイ動画

f:id:Rgscedp19872:20201120214355p:plain

ストーリー(公式サイトより)

何をやらせても冴えない少年のび太の前に現れたのは、22世紀から来たのび太の孫の孫セワシと、ネコ型ロボット・ドラえもんだった。

そこで聞かされたのは、のび太とその子孫たちの未来。のび太は会社に就職出来ず、自分で会社を作るも倒産。莫大な借金を残し、子孫達を困らせているという。

そんなのび太の未来を変えるため、お世話係として連れて来られたドラえもんだったが、乗り気ではない。そこでセワシドラえもんに<成し遂げプログラム>をセットして、のび太を幸せにしない限り、22世紀に帰れなくなってしまう。

嫌々ながらも、のび太と暮らすことになったドラえもんだったが、次第に仲良くなる二人。そして、のび太の幸せのため、クラスメイトのしずかちゃんとの結婚を目指すことになる。

果たして、のび太は幸せな未来を手に入れることが出来るのか。そして、ドラえもんは22世紀に変えることが出来るのか――。

僕の記憶では、小さい頃に大山のぶ代版のドラえもんと現在の水田わさび版を見ていました。現在は毎週やっているアニメや毎年恒例の映画も見に行ってませんが、登場人物やひみつ道具など、基本的なことは覚えています。一番欲しいひみつ道具は今も変わっていなくて、もしもボックス。ありとあらゆる可能性の世界に行けるからね。

そんなドラえもんが3Dになって登場しました。基本的には、初期のエピソードとのび太がしずかと結婚するために重要なエピソードを組み合わせた感じ。大まかな流れはだいたい同じだと思うけど、何だろうな? こんなんじゃなかったような気がする。オリジナルを見たのが結構前なので曖昧ではあるが。

そのせいか、ドラ泣きと謳われていたのに全く感動しませんでした。途中ダイジェストなところがあったから、もう少し尺があればな。キャラクターの見た目も影響しているのかもしれない…普段の作画から3Dに変わるだけで、こんなにも違和感が出るものなのか。

感染拡大

コロナの感染拡大が止まりません。この日、東京では新たに534人の感染が確認され、過去最多となりました。

f:id:Rgscedp19872:20201120003624p:plain

GoToキャンペーンや入国緩和なんて馬鹿なことをしてるから、増えるのも当然です。こんなので来年オリンピックをやろうとしてるんだから驚き。できるわけがないのにずっと同じこと言ってるからな。

さて、ここで某団長の最期の台詞をコロナに置き換えてみましょう。

「俺は止まんねぇからよ、お前らが止まんねぇかぎり、その先に俺はいるぞ! だからよ、止まるんじゃねぇぞ…。」

いい加減お前(=コロナ)は止まれ。ここで何も対策しないと、アメリカやヨーロッパみたいになってしまうぞ。