CODE-CFB

不定期更新

世話やきキツネの仙狐さん 視聴

2019年春アニメの1つである、世話やきキツネの仙狐さんを視聴。1クール、全12話。ジャンルはコメディ。キャッチコピーは「存分に甘やかしてくれよう!」。話数カウントは「第○○話」。サブタイトルの法則は「登場人物の台詞」であること。アニメーション制作は動画工房

f:id:Rgscedp19872:20190717000443p:plain

ストーリー(公式サイトより)

日々、自宅とブラック会社を往復する会社員・中野のもとに押しかけてきた、神使のキツネ・仙狐さん(800歳・幼女)。

彼女は疲労困憊の中野を食事、洗濯、特別サービス(?)でめいっぱい“お世話”して、潤してくれるのです。

突然始まる、仙狐さんと中野の共同生活。

現代社会に疲れた全ての人に届けたい、お世話系甘やかしコメディ!

ブラック企業で働く主人公が800歳の幼女に甘やかされるという、働いている人や一人暮らしをしている人たちにとってはまさに理想じゃないですか? これは。現代社会のことについては疎いけど、料理や掃除はできるし、尻尾はもふもふだし、何より可愛い。膝枕や耳掃除、一緒に風呂に入ることもあります。途中からは隣人の高円寺安子、同じ狐のシロや夜空も関わっていくことに。…ここは天国ですか?

劇中では主に中野くんの世話をしますが、本編終了後のパートでは「スーパー仙狐さんタイム」と称して、視聴者に向かって仙狐さんが語りかけてきます。ああ、なんて素晴らしいんだ……。これほどまでにアニメのキャラに癒されたのは初めてかもしれない。