C:F Blog

日常生活で起こったこと・思ったことを書いています

冴えない彼女の育てかた♭ 視聴

2017年春アニメの1つである、冴えない彼女の育てかた♭を視聴。1クール、全12話。ジャンルはラブコメ。キャッチコピーは「blessing softwareはあきらめない――」。話数カウントは「#○○」。サブタイトルの法則は特になし。アニメーション制作はA-1 Pictures

f:id:Rgscedp19872:20190924213239p:plain

ストーリー(公式サイトより)

オタク高校生「安芸倫也」が、ある日桜舞い散る坂道で運命的な出会いをしたのは、クラスメイトで目立たない普通の少女「加藤恵」だった。

恵をメインヒロインにしたギャルゲーを制作しようと考えた倫也は、
原画担当に金髪の幼馴染「澤村・スペンサー・英梨々」を、シナリオ担当に学年一の先輩優等生「霞ヶ丘詩羽」を巻き込み、同人サークル“blessing software”を立ち上げる。

そこに音楽担当となる従姉妹「氷堂美智留」を加え、ようやく彼らのギャルゲーは一つのルート完成までこぎつける。

2ヶ月に冬コミを控えた倫也たち。

果たして無事にゲームを完成させることができるのか?!

本格的青春グラフィティ再び、ここに開幕——。

1期に引き続き、原作者の丸戸史明氏が全話の脚本を担当。原作の執筆も並行して進めないといけないから大変だっただろうな…。アニメーションっていうのは映像と音声がついてるし、1話で流せる時間も決まってるから、それに合った脚本を書かないといけないんですよね。

アニメの話に戻ります。メンバーの確保にも成功し、ギャルゲーのシナリオも完成間近。このままいけば冬コミなんて余裕だろ――と思っていた時期がありました。そんな簡単にはいきません。詩羽にはシナリオ方面で、英梨々は原画方面での問題が起こってきます。そしてメインヒロインである恵にも…。

第2期は倫也が3年生に進級したところまでいきました。来月には劇場版が公開されるそうで。タイトルが「Fine」だし、これで本当に終わるのかな。