CODE-CFB

現在更新停止中

自転車の鍵を見つけるまでの話

買い物に行くために外に出ようと、本棚の上にある鍵を取ろうとしたら、自転車の鍵がないことに気付く。

f:id:Rgscedp19872:20180828231911p:plain

これまで色んなものをなくしてきた僕ですが、自転車の鍵なんて今まで一度もなくしたことはありませんでした。とにかく見つけねばならない。

まずは鍵のあった場所を…本棚の近くを探してみる。ない。

ズボンのポケットに入れっぱなしだったとか? 洗濯したズボンのポケットを探してみる。ない。

部屋のどこかに落ちてるのかな? 部屋中をくまなく探してみる。ない。

もしかしたら自転車の近くに落ちてるとか? 駐輪場を探してみる。ない。

その後、キッチンや洗面台、トイレなど、部屋以外のところも探してみたんですが、ありませんでした。

ついにはスマホで「自転車の鍵をなくした時」について検索するようになる。警察に行くとか、専門の業者に来てもらうだとかあったけど、面倒くさいなぁー。料金がかかるのは嫌だし。

 

そこでもう一度部屋を徹底的に調べていたところ、無事に見つかることができました。なんと玄関に置いてあった靴の中にあったという。帰ってきた時に、うまい具合にそこに落ちたんだろうね。

いやー、見つかって良かった良かった。人生でベスト5に入るくらいの焦りは、1時間半で終わりました。