C;F Blog

日常生活で起こったこと・思ったことを書いています

新しいiPhoneケース

今まで使ってきたiPhoneのケースがかなり黄ばんできたので、新しく購入。買ったのは父ですけどね。

spigenのウルトラハイブリットケース。Amazonで1200円でした。

f:id:Rgscedp19872:20170820124743j:plain

Military Grade(米軍軍事規格)を取得しているということで、衝撃にかなり強いケースです。なんでもTPU(熱可塑性ポリウレタン)のバンパーとポリカーボネート(熱可塑性プラスチック)を組み合わせてるんだとか。さらに四隅にはエアクッションが付いているので、傷を最小限にすることができます。

こんなこと書いてあっても僕には何のことやら分かりませんが、とにかく衝撃に強いケースとだけ言っておきましょう。

 

全く同じ名前のケースを買ったんですが、ここで1年半使った初代のケースと比較。

f:id:Rgscedp19872:20170820124901j:plain

1年半でこんなに変わるものなのか…。指で押してみたけど硬さも変わってるし、これからも1年おきくらいに変えないといけませんね。

招待状

午後5時ごろ、布団で横になっていたら母が喜びの表情で、突然部屋に入ってきました。

バン! (扉の開く音)

母「○○! あんたの高校の同級生から手紙よ!」

僕「ふーん。あ、そう」

母「ついにラブレターを貰えたのね!!」

僕「いやそんなわけないだろう」

母「とにかく、開けてみましょ!」

僕「おう」

やたらとテンションが高かった母。差出人は確かに高校の時の生徒の名前でした。でも同じクラスじゃなかったから、正確には同級生じゃなくて同期生かな。

はさみで封を切って、中身を確認するとこんな手紙が。

f:id:Rgscedp19872:20170820002330j:plain

なるほど、同窓会のお知らせか。手紙にもあるように、今年は成人になる年だから記念に…ってことかな。思ったより早くきた、卒業してまだ1年半だし。

高校の時の友人とも全然連絡取ってなかったし(LINEはまだやってなかったため)、丁度いい機会です、行ってみることにしましょう。みんながどんな風になっているのか楽しみだ。

最近はよく集まってる壁紙

3ヶ月ほど前の記事で「壁紙のアプリの更新頻度が遅い!」というのを書きました。しかし、よく調べてみたらまだカメラロールに入っていない壁紙がどんどん出てきた件。

f:id:Rgscedp19872:20170820175251p:plain

このアプリはメニューに様々なカテゴリがあり、それぞれ選べるようになっています。僕は今まで「新しい」…つまり新着の壁紙や、カテゴリごとの壁紙をダウンロードしてきました。

しかし、「人気の」を押すとあら不思議。今までダウンロードしなかった壁紙がわんさか出てくるではありませんか!

f:id:Rgscedp19872:20170819004425p:plain

このことに気付いたのは7月上旬。それから定期的に「人気の」を押して、まだカメラロールにない壁紙があればそれを保存するようにしています。でも中には過去に保存した壁紙もあるから(忘れている)、それを探して削除するのがちょっと面倒。

去年は何歩歩いたのか

今年の初めに「2016年は何歩歩いたのか?」という記事がありました。しかし、月ごとに何歩歩いたのかは記録してなかったので、今日改めて、電卓を使って計算。

ではタイトルをドーーーーン!!

f:id:Rgscedp19872:20170817200043p:plain

Wordで10分足らずで作りました。影は無い方が良かったかな。

それでは見ていきましょう。上半期の時と同じように平均は小数点以下切り捨てです。

  • 4月 77468歩 平均2979歩(4月5日からの測定なので、30日間ではなく26日間の平均)
  • 5月 84972歩 平均2741歩
  • 6月 101233歩 平均3374歩
  • 7月 93186歩 平均3006歩
  • 8月 81307歩 平均2622歩
  • 9月 86557歩 平均2885歩
  • 10月 85331歩 平均2752歩
  • 11月 85253歩 平均2841歩
  • 12月 64989歩 平均2096歩
  • 4月~12月 760296歩 平均2805歩

12月こそ少なかったものの、その月以外は安定して同じ歩数を出せていますね。学校以外にも旅行だったり、サークルのイベントだったりで色んな場所に行ったからかな。

 

今年は…現時点(8月17日)で54~5万歩くらいかな? とりあえず100万歩は達成したい。あと4ヶ月半で45万歩か…。

真夏のウォーキング

晩ごはん前に急に眠気がさしてきたので、これは何とかせねばと思いウォーキングをすることに。いつも長期休暇の時は家に引きこもってたから、こういうのもいいんじゃないかな、というのもありました。

そして、30分ちょっとで3㎞歩いてみた結果。

f:id:Rgscedp19872:20170816230323p:plain

4507歩。もっとも、この数字は帰った後の歩数も含まれていますが。それでも、1日学校に行った分の歩数は歩くことができました。

 

しかし問題が。僕はめちゃくちゃ汗をかきやすい体質だったので、帰った後は髪がシャワーで浴びた後みたいになってました…。

母「あんたそれどうしたの」

僕「いや、30分くらい歩いたらこうなった」

母「はぁーー」

家を出たのは5時半だし、日焼け止めも塗ったし帽子もかぶっていったのに。それでもダメだったか。歩数を稼ぐには家の中を歩き続けるしかないようだ。

色んなテーマを使ってみる

Firefoxはタブやツールバーのテーマが自由に変えられるということで、色んなテーマをダウンロードしてみた。右上のメニューアイコンをクリック→アドオン→テーマ→「数多くのテーマからお選びいただけます」このサイトに行けます(画像の場合はさらにここから「最も人気」をクリック)。

早速50テーマほど追加しました。

f:id:Rgscedp19872:20170815231307p:plain

テーマの数を全部合わせると、なんと43万もあります! 全部追加するとなると相当な時間が…ってさすがにそんな人いないか。

ちなみに僕が今使っているテーマは「Black by MaDonna」というもの。単にタブやツールバーの所が黒くなるだけです。だがそれがいい。まずはシンプルなものを使ってみる。そして気分で変えてみるという作戦(?)だ。

枕カバー変更

実家で使っている枕のカバーを変えました。

f:id:Rgscedp19872:20170814194930j:plain

それまで使っていたのもとあるキャラクターが描かれたカバーだったんですが、おそらく7~8年(もしかしたら10年以上使ってるかもしれない)くらい? もうボロボロだったんだよね。あらゆるところが黄ばんで文字は読めなくなるわ、何か所も破れるわ。よくこんなになるまで使ったもんだ。

前使ってたカバーも写真に撮りたかったんですが、母曰く「もう捨てた」とのこと。それなら仕方ないね。今日からこれを使って寝ます。

帰省

夕方に実家に帰ってきました。

f:id:Rgscedp19872:20170813235537j:plain

といっても、今回の休みはそんなに長く実家に居るわけじゃない。去年の夏休みは1ヶ月以上実家にいましたが、今回はいったん向こうに戻ろうと思います。計画はこう。

 

8月13日(今日)~27日…実家にいる。

28日~9月1日or2日…1人暮らしをしている所へ。1日or2日の夜に実家に帰宅。

2日~10日…実家にいる。10日の昼に1人暮らしをしている所へ。

11日以降…再び1人暮らしの所へ。

 

実家にいるのは3週間ちょっとかな。月末に電気代ガス代を支払わないといけないっていうのもあります。あとは録画した番組の視聴とか。

大掃除

明日から実家に帰るので部屋の大掃除をしました。

f:id:Rgscedp19872:20170812210720p:plain

イラストはイメージ画像ですが、だいたいこんな感じ。

まずやったのは床の掃除。これは掃除機で埃を取りました。2ヶ月前にカーペットを変えたんですが、このカーペットがどうも埃が溜まりやすいものだったらしい。掃除機の中が埃でパンパンになりましたよ。

次にキッチンの掃除。雑巾で上のイラストのように拭いたり、皿を洗ったり。電子レンジや冷蔵庫の掃除もしました。

そしてトイレの掃除。これは床と便器を磨くだけだったのですぐに終わりました。

最後は風呂の掃除。バスクリーナーをかけて専用のブラシでこする。隅々までそれをやったので結構疲れましたね。

 

4時半から始めて、終わったのが7時半。実に3時間も掃除という名の悪魔に立ちはだってました。もっとも、こういうのは最低でも月に1回はやってるんですけどね。

晩ごはん

恒例の週に1回、セブンで買った弁当。チキンカツカレースパゲッティとハムサンド。

f:id:Rgscedp19872:20170811185623j:plain

2点合わせて600円弱でした。麺類、特にスパゲッティは時々、こういう何かを混ぜた商品が時々出ています。僕はコンビニはセブンにしか行きませんが、ローソンやファミリーマートでもこんなのがあるんでしょうか。

で、肝心の味。……これが意外にも良かったです。ちょっと辛かったかな、でも食べれないほどではなかった。