C:F Blog

日常生活で起こったこと・思ったことを書いています

ドラフト会議2019

2019年度プロ野球ドラフト会議が17日に行われ、広島東洋カープは森下暢仁投手を単独指名することができました。

2位以下の選手は以下の通り。今年は育成選手も合わせて9名の選手を指名しています。

f:id:Rgscedp19872:20191017203325p:plain

ちなみに森下投手の下の名前は「暢仁」と書いて「まさと」と呼びます。「ちょうじん? 超人になれそうな名前だな!」と思ってたら全然違ったよ。

ありふれた職業で世界最強 視聴

2019年夏アニメの1つである、ありふれた職業で世界最強を視聴。1クール、全13話。ジャンルはファンタジー。キャッチコピーは「――“最強”の系譜はここから始まる」。アニメーション制作はアスリードWHITE FOX

f:id:Rgscedp19872:20191016113234p:plain

ストーリー(公式サイトより)

“いじめられっ子”の南雲ハジメは、クラスメイトと共に異世界へ召喚されてしまう。つぎつぎに戦闘向きのチート能力を発現するクラスメイトとは裏腹に、錬成師という地味な能力のハジメ異世界でも最弱の彼は、あるクラスメイトの悪意によって迷宮の奈落に突き落とされてしまい――!?

脱出方法が見つからない絶望の淵のなか、錬成師のまま最強へ至る道を見つけたハジメは、吸血鬼のユエと運命の出会いを果たす――。

「俺がユエを、ユエが俺を守る。それで最強だ。全部薙ぎ倒して世界を越えよう」

奈落の少年と最奥の吸血鬼による“最強”異世界ファンタジー、開幕!

――そして、少年は“最強”を超える。

1話を見た後、「何だこれは。まるで意味が分からんぞ!」という感想しか出てこなかったのよね。今まで色んなアニメを見てきましたが、こんなに意味不明な1話は初めてですよ。あの伝説のクソアニメと言われたけものフレンズ2でさえ、1話はまだマシだったのに。1話だけに限定するなら、間違いなくワーストと言えるでしょう。

主人公の南雲ハジメは序盤で左腕と右目を失い、怪物を食べたせいで頭がおかしくなったのか、常にイキってます。「俺の邪魔をする奴は全員殺す」みたいな感じでね。まあこんな主人公についていくヒロインもおかしいですが。後、急にクラスメイトが出てくる時があって「いや誰お前」ってなるわけですよ。それこそ1話を1時間放送にして、最初のシーンをしっかり描写するべきだったのでは?

そして最終話のエンドカードにて、2期の制作が発表されました。……2期じゃなくて、最初から作り直してほしいんですが。もちろん制作会社やスタッフを一新して。

魔王様、リトライ! 視聴

2019年夏アニメの1つである、魔王様、リトライ!を視聴。1クール、全12話。ジャンルはファンタジー。キャッチコピーは「見た目は魔王、中身は一般人の勘違い系ファンタジー!」。アニメーション制作はEKACHI EPILKA。

f:id:Rgscedp19872:20191015130034p:plain

ストーリー(公式サイトより)

大野晶は自身が運営する「GAME」内のラスボス「魔王・九内伯斗」にログインしたまま異世界へと飛ばされてしまう。

そこで出会った片足が不自由な少女と旅を始めるが、圧倒的な力を持つ「魔王」の存在を周囲が放っておくことはなかった。

魔王を討伐しようとする国や聖女から狙われ、一行は行く先々で様々な騒動を巻き起こすことに…!

「Infinity GAME」というゲームの最後に登場するボス、魔王こと九内伯斗。その中身はそのゲームの開発者である大野晶。彼が魔王にログインしたところ、なぜかそのまま異世界へと飛ばされてしまいました。ログアウトしようとしてもできません。困惑していたところに、アクと呼ばれる少女と出会います。どうやら彼女は村で迫害を受けており、生け贄になる予定だったとのこと。魔王はアクを助けた後に、この世界をもっと知るため、彼女と一緒に旅に出ます。

制作会社が聞いたこともない名前だったのでどうなるのか不安だったんですが、無事に最後まで視聴完了。背景も作画も明らかに適当だし、戦闘シーンもそんなにないし、あらすじもそんなに進んでるようには見えなかったのにね。何だろう、このすばみたいに異世界ギャグっぽかったからかな。

そして最終回では温泉という、全然最終回っぽくないお話。Cパートの後の「続け!!」の文字で笑ってしまった。原作のストックがもう少したまったら2期がくるのかな?

コップクラフト 視聴

2019年夏アニメの1つである、コップクラフトを視聴。1クール、全12話。ジャンルはミステリー、警察、ファンタジー。キャッチコピーは「二つの世界 二つの正義 その先に――バディポリスアクション開幕!」。アニメーション制作はミルパンセ

f:id:Rgscedp19872:20191014124001p:plain

ストーリー(公式サイトより)

一五年前、太平洋上に未知の超空間ゲートが出現した。その向こうに存在したのは、妖精や魔物のすむ奇妙な異世界「レト・セマーニ」だった。
「サンテレサ市」。二〇〇万を越える両世界の移民が住む都市。雑多な民族と多彩な文化。そして持てる者と、持たざる者。ここは世界で最も新しい『夢の街』。
だがその混沌の影には、数々の犯罪がうごめいていた。麻薬、売春、武器密売。それら凶悪犯罪に立ち向かう刑事たちが、サンテレサ市警察に存在していた……。

刑事ケイ・マトバと異世界人の騎士ティラナ、性別も性格もそして「生まれた世界」も違う二人が出会うとき、事件は起きる。

現実世界の刑事ケイ・マトバと異世界の騎士ティラナ・エクセディリカ。この2人が協力して、サンテレサ市で起こる様々な事件を解決していく、バディものとなっています。ティラナって名前、どこかで聞いたことあるようなと思ったけど、あれはラティナでした。うちの娘のヒロインの。髪の色も似てるんだよなあ。

舞台は現実世界だけど、異世界のファンタジー要素も入ってます。しかし刑事ドラマという土台を崩さずに、時には推理、時にはアクションをしていたのは良かったですね。それだけに絵が残念だったのがもったいない。肝心なところで止め絵だったり、明らかに低予算に見える作画だったりとかね。

もし制作がボンズとかマッドハウスとかだったら、アクションはもっとカッコイイものになっていたでしょうね。

晩ごはん

アスパラチーズドリ牛サラダセット。750円。

f:id:Rgscedp19872:20191013192321j:plain

牛丼の上にアスパラガスと赤ピーマンを載せて、その上から濃厚なチーズソースをかけたものです。ドリアっぽくも見えるので「ドリ牛」という名前なんですね。

この店で何度か食べてる料理と違って、アツアツでホカホカな状態で出てきました。そうとは知らずに一口目を思いっきり頬張った結果、舌を軽く火傷してしまうことに…。こんなに熱いとは思わなかったんだよ。

そしてこの料理、単品の並盛でも580円します。今回はサラダセットも追加したので750円。消費税が上がったせいで(外食は軽減税率の対象外)、この値段はちょっとキツイな。せめて600円台だったらなあ。

踏んだり蹴ったり

本日、2019年10月12日はとんでもない日になりました。台風19号の影響が各地に出ているのは想定していたとして。Twitterのトレンドを見てたら、台風以外にも災害が起こっていたようです。

f:id:Rgscedp19872:20191012192720p:plain

f:id:Rgscedp19872:20191012192727p:plain

午前中には、市原市で竜巻が発生。午後5時前には、桜島で噴火が発生。午後6時22分ごろには、千葉県南部で震度4を観測する地震が発生しました。

台風に竜巻に噴火に地震。踏んだり蹴ったりとはまさにこのことです。これらが同じ日に起きるなんて滅多にない…というか初めてじゃない?

ナカノヒトゲノム【実況中】 視聴

2019年夏アニメの1つである、ナカノヒトゲノム【実況中】を視聴。1クール、全12話。ジャンルはゲーム実況、ファンタジー。キャッチコピーは「カリスマ実況者8人、挑むのはリアルゲーム実況で再生数100000000(一億)!」。アニメーション制作はSILVER LINK.

f:id:Rgscedp19872:20191011180216p:plain

ストーリー(公式サイトより)

『ナカノヒトゲノム』。

ゲーム実況者たちの間で話題の、謎のフリーゲーム。通称、失踪ゲーム。クリア直前で姿を消すプレイヤーが後を絶たないという。

行方不明となったゲーム実況者たちは、外界とは隔離されたとある島に集められていた。そこで彼らに課されたのは、リアルでクリアしなければならない数々のゲームにおいて、再生数一億を達成すること。

8人のカリスマ実況者たちによる、帰還をかけたリアルゲーム『ナカノヒトゲノム』の実況が始まる――

ゲーム実況者がクリア直前で失踪するという謎のゲームが話題になっていました。主人公の入出アカツキもゲーム実況者であり、彼もまたそのゲームをプレイし、終わった途端に気を失ってしまいます。目が覚めると、見たこともない場所と他の実況者たちが。アルパカの被り物をした変な奴によると、「1億再生するまで帰れません」とのこと。こうしてアカツキは他の実況者とともに、様々なゲームをクリアしていくことになります。

設定やキャラクターの情報を見たら、脚本次第でかなり面白くなりそうじゃね? と思ったけど実際はその真逆でした。何にも解決してません。ダンガンロンパみたいに「誰かが死んで、その犯人を当てていくうちに一連の事件を仕組んだ真犯人が明らかになる」みたいな展開だったら、まだマシだったんだけどな。

最終話でも目標である一億再生には達成できず、投げっぱなしエンド。これは酷いわ。2019年夏アニメのワースト3に入るレベルだったよ。

キャロル&チューズデイ 視聴

2019年春アニメの1つである、キャロル&チューズデイを視聴。2クール、全24話。ジャンルは音楽。キャッチコピーは「きっと忘れない。あの、永遠のような一瞬を。あの、ありきたりな奇跡を。」。アニメーション制作はボンズ

f:id:Rgscedp19872:20191010171003p:plain

ストーリー(公式サイトより)

人類が新たなフロンティア、火星に移り住んでから50年になろうという時代。多くのカルチャーはAIによって作られ、人はそれを享楽する側となった時代。

ひとりの女の子がいた。首都、アルバシティでタフに生き抜く彼女は、働きながらミュージシャンを目指していた。いつも、何かが足りないと感じていた。彼女の名はキャロル。

ひとりの女の子がいた。地方都市、ハーシェルシティの裕福な家に生まれ、ミュージシャンになりたいと思っていたが、誰にも理解されずにいた。世界でいちばん孤独だと思っていた。彼女の名はチューズデイ。

ふたりは、偶然出会った。歌わずにいられなかった。音を出さずにいられなかった。ふたりなら、それができる気がした。

ふたりは、こんな時代にほんのささやかな波風を立てるだろう。そしてそれは、いつしか大きな波へと変わっていく―――

現時点では人類が火星に移民する、という手段はありません。「火星暦」という新しい暦が出来ており、そこから50年が経とうとしているので、現代からだと100年くらい後の時代でしょうか。AIも高度に発達していて、音楽などのカルチャーはすべてAIが作るようになっていました。

そんな世界の中でも、音楽を自分の手で作ろうとする人たちはいます。その内の2人がキャロルとチューズデイ。彼女たちは偶然出会い、そして一緒に曲を作っていくことになります。

音楽をテーマにしているだけあって、ほぼ毎回のように曲が劇中で流れていました。何でこいつら日本語で喋ってるのに歌は英語なんだよ、というツッコミは置いといて。せっかく2クールもあったんだし、削れるところは削って、雑なところを詳しく説明してほしかったかな。唐突過ぎて「は?」ってなるところもあったし。

鬼滅の刃 視聴

2019年春アニメの1つである、鬼滅の刃を視聴。2クール、全26話。ジャンルは時代劇、剣劇、ダーク・ファンタジー、伝奇ロマン。キャッチコピーは「絶望を断つ刃となれ――」。アニメーション制作はufotable

f:id:Rgscedp19872:20191009124146p:plain

ストーリー(公式サイトより)

時は大正、日本。炭を売る心優しき少年・炭治郎は、ある日鬼に家族を皆殺しにされてしまう。さらに唯一生き残った妹の襧豆子は鬼に変貌してしまった。

絶望的な現実に打ちのめされる炭治郎だったが、妹を人間に戻し、家族を殺した鬼を討つため、“鬼狩り”の道を進む決意をする。人と鬼とが織りなす哀しき兄妹の物語が、今、始まる――!

人を喰らう鬼が存在する大正時代の日本。主人公の竈門炭治郎はある日鬼に家族を殺され、妹も鬼になってしまいました。そこで「妹を人間に戻し、家族を殺した鬼を討つ」ことを目的にして、鬼殺隊へと入隊します。炭治郎は仲間と出会いながら、出てくる鬼を倒していきます。

作画もストーリーもかなり出来が良かったし、声優もまあ豪華だったんですわ。メインキャラクターはもちろん、ちょっとだけ登場するキャラも知ってる声優ばかりだったよ。制作会社のufotableは去年は1つも作品を作ってなかったので、その分この作品に気合を入れてたんでしょうね。すべてが高クオリティになるように。

最終話放送後には、劇場版の制作が発表されました。2期じゃなかったか…残念。もしかしたら劇場版終了後に2期の発表があるかもしれないけど。

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 視聴

2019年春アニメの1つである、この世の果てで恋を唄う少女YU-NOを視聴。2クール、全26話。ジャンルはSF、ファンタジー。アニメーション制作はfeel.

f:id:Rgscedp19872:20191008181230p:plain

ストーリー(公式サイトより)

【現世編】

主人公・有馬たくやは幼少期に母を亡くし、歴史学者である父も二ヶ月前に事故で亡くしてしまった。

全てにおいて活力を失ってしまった学生最後の夏休み。ある日、用途不明の丸い鏡とガラス玉のはまった妙な物体が入った小包が届けられる。同梱されていた手紙には父親が生きていると思わせる内容が…!?

「今夜10時に、この物体を持って剣ノ岬(三角山)へ行け」

指示に従いその場へ向かうと、謎の女性が倒れていた。そこには学園長と謎の転校生の姿も。

瞬間、地響きとともに光に包まれる…。並列世界を駆け巡る旅が、今、始まる。

 

【異世界編】

神奈の命を救う超念石を手に入れるため、たくやは三角山から別の次元へと旅立った。

たどり着いたのは、今までいた世界とは異なる、怪物が跋扈する異世界「デラ=グラント」だった…。そこでたくやは声を失った少女・セーレスと、辺境の女騎士・アイリアに出会う。

そして、辺境の地で可愛い女の子が誕生する。その子は、こう名付けられた。

―“ユーノ”

1996年に発売されたSFアドベンチャーゲームを原作とするアニメ。そのため、「現世編」とは言いつつも時代設定は1995年の夏となっています。僕はまだ生まれてません。テレビもパソコンも今とはだいぶ形が違うし、携帯もインターネットもろくに普及していない時代ですよね。たった20数年でここまで違いが出るものなのか。

本編の内容は並列世界を舞台にしており、よく分からない単語が登場したり、よく分からない現象が起こったりします。いや、ホントによく分からないんだよ。2クール26話もあれば、一般的なアドベンチャーゲームはだいたい綺麗にまとめることが出来るのに、この作品はそれでもよく分からなかったんだよ。

調べたところ、「原作のシナリオの量が膨大で、通常のアドベンチャーゲームの4倍相当のボリュームである」ということが分かりました。つまりこれを丁寧に作ろうとすると、最低でも4クールは必要になってくる。それを2クールでやったんだから、よく分からなくなるのも当然か。