CODE-CFB

不定期更新

魔法少女まどか☆マギカ 視聴

2011年冬アニメの1つである、魔法少女まどか☆マギカを視聴。1クール、全12話。ジャンルは魔法少女、ダークファンタジー、SF。話数カウントは「第○○話」。サブタイトルの法則は「登場人物の台詞」であること。アニメーション制作はシャフト。

f:id:Rgscedp19872:20191027152426p:plain

ストーリー(公式サイトより)

大好きな家族がいて、親友がいて、時には笑い、時には泣く、そんなどこにでもある日常。見滝原中学校に通う、中学二年生・鹿目まどかも、そんな日常の中で暮らす一人。

ある日、彼女に不思議な出会いが訪れる。この出会いは偶然なのか、必然なのか、彼女はまだ知らない。

それは、彼女の運命を変えてしまうような出会い――

それは、新たなる魔法少女物語の始まり――

まどマギを初めてみたのは中学3年生の時。その後劇場版での前編、後編、新編と見てきました。新編は初めて複数回行った劇場版だったんですよね、あまりにも内容が衝撃的過ぎて。その後、前後編と新編のBlu-rayを買って、テレビでもう一回ずつ視聴したのが2014年4月だったかな。

今回の再放送で5年ぶりにまどか達の活躍が見れました。こういう面白い作品は、何回見ても飽きないね。先の展開が分かってても、ストーリーや演出、作画とかでハラハラするし。最近の再放送だとPSYCHO-PASS進撃の巨人がそれにあたるかな。

ちなみに今回の再放送、TVで放送されたバージョンではなく、Blu-ray/DVDに収録されているバージョンでした。どこがどう違っているのかの比較記事を見ましたが、結構修正されてるんですね。