CODE-CFB

不定期更新

冴えない彼女の育てかた 視聴

2015年冬アニメの1つである、冴えない彼女の育てかたを視聴。1クール、全13話。ジャンルはラブコメ。キャッチコピーは「お前を胸がキュンキュンするようなメインヒロインにしてやる!」。話数カウントは「#○○」。サブタイトルの法則は特になし。アニメーション制作はA-1 Pictures

f:id:Rgscedp19872:20190702131051p:plain

ストーリー(公式サイトより)

オタク高校生の「安芸倫也」は桜舞い散る坂道で、ある少女と運命的な出会いをする。

インスピレーションを受けた倫也は、その少女をメインヒロインにしたギャルゲーの制作を思いつき、同学年の美術部エース「澤村・スペンサー・英梨々」と学年一位の優等生の先輩「霞ヶ丘詩羽」をスタッフに迎えようと邁進する。

そんなある時、倫也は運命的な出会いをした少女が、特に目立たない普通のクラスメイトの女子「加藤恵」だったことを知り、愕然とする。倫也は加藤恵をゲーム中で絶対的なヒロインにしようと決意するのだが…。  

「彼女」と書いて「ヒロイン」と読み、「育て方」ではなく「育てかた」が正しい表記となります。

脚本、全部同じ人だな~と思ったらまさかの原作者だったことに驚きました。初めて見ましたよ、こういうパターンは。普通は別の人がやるものですが、この手のアニメは原作者が執筆した方が表現しやすかったのかな? 特に違和感もなく見れました。

テーマは「ゲーム制作」。オタクの高校生安芸倫也が、加藤恵との出会いをきっかけにギャルゲーを作っていくことになります。しかし、オタク男子と普通の少女だけではゲームは作れません。そこで原画担当として澤村・スペンサー・英梨々を、脚本担当として霞ヶ丘詩羽を加えることに。途中からは後輩の波島出海と、音楽担当の氷堂美智留も登場します。しかし、当然すんなりいくはずもなく……。

どうでもいいけど、僕はこの中だと詩羽先輩が一番好みのタイプですね。髪型といい声優さんといい。