C:F Blog

日常生活で起こったこと・思ったことを書いています

機動戦士ガンダム00 視聴

2007年秋アニメの1つである、機動戦士ガンダム00を視聴。2クール、全25話。ジャンルはロボット。キャッチコピーは「ガンダムによる全戦争行為への武力介入を開始する」。アニメーション制作はサンライズ

f:id:Rgscedp19872:20180915202336p:plain

ストーリー(公式サイトより)

 西暦2307年

化石燃料は枯渇したが、人類はそれに代わる新たなエネルギーを手に入れていた。3本の巨大な軌道エレベーターと、それに伴う大規模な太陽光発電システム。しかし、このシステムの恩恵を得られるのは、一部の大国とその同盟国だけだった。

3つの軌道エレベーターを所有する3つの超大国群。アメリカ合衆国を中心とした『ユニオン』。中国、ロシア、インドを中心とした『人類革新連盟』。ヨーロッパを中心とした『AEU』。各超大国群は己の威信と繁栄のため、大いなるゼロサム・ゲームを続ける。そう、24世紀になっても、人類は未だ一つになりきれずにいたのだ……。

そんな終わりのない戦いの世界で、「武力による戦争の根絶」を掲げる私設武装組織が現れる。モビルスーツガンダム」を所有する彼らの名は、ソレスタルビーイング

ガンダムによる全戦争行為への武力介入がはじまる。

ガンダムシリーズの作品を視聴するのは3作目。昨年末に初めて見たのが鉄血のオルフェンズ、今年の4月から視聴中のビルドダイバーズ、そして今回の00。「ゼロツー」ではなく「ダブルオー」と読みます。

初代ガンダムから全てのシリーズを見ている父によると「最近のだと00がオススメだよ」と言われたので視聴。ちょうどBS11でやっていたので、録画して見ました。

いやあ面白い! 2007年っていうともう11年前なんですが、そんなに前とは思えないくらいの作画でした。もし、これが今放送されてても何の違和感もないと思います。主要キャラクターの声優も豪華で、演技も素晴らしい。

ファーストシーズンが終わって、現在はセカンドシーズンを放送中ですが、セカンドシーズンについても感想を書く予定です。来年の1月半ば~下旬くらいかな。