C;F Blog

日常生活で起こったこと・思ったことを書いています

ウマ娘 プリティーダービー 視聴

2018年春アニメの1つである、ウマ娘 プリティーダービーを視聴。1クール、全13話。ジャンルは萌え擬人化。キャッチコピーは「時速65キロ、青春駆け抜けます!」。アニメーション制作はP.A.WORKS

f:id:Rgscedp19872:20180620002715p:plain

イントロダクション(公式サイトより)

これは異世界から受け継いだ輝かしい名前と競走能力を持つ“ウマ娘”が遠い昔から人類と共存してきた世界の物語。
田舎から都会のトレセン学園に転校してきたウマ娘スペシャルウィークは、チームメイトたちと切磋琢磨しながら「日本一のウマ娘」の称号をかけて<トゥインクル・シリーズ>での勝利をめざす!

競馬に登場する馬を「ウマ娘」と呼ばれる女の子に擬人化して(牡馬でも女性になる)、そのウマ娘たちでレースをするアニメです。最初は「何じゃこりゃ?」って思ったね。競馬好きな人には嬉しいアニメかもしれないけど、僕の場合は全然知らない。加えてどんどんウマ娘が出てくるので、名前を覚えられないんですよ。

そんな僕でも、このアニメは見ているうちに面白いな、と思うようになりました。青春+スポコンアニメっていうのかな? 勝利もあれば敗北もある、でもそれを通じて主人公たちが成長していく、という構成。レースの結果は史実には基づいてるけど、後半あたりからいわゆるifルートも出てきます。それも含めて面白かった。

2期は…あるのかな? あるとしたら主人公交代だよね、もう主人公の競馬成績は全部やったし。