C;F Blog

日常生活で起こったこと・思ったことを書いています

2年後期の成績と通算成績

月曜日に大学から成績表が届きました。開ける前に、「今まで不安な科目がいくつもあったけど、実際に単位を落としたことは1度もないので、今回も大丈夫だろう」と思いつつ、「…しかし、万が一ということはあるからな。もし1つでも落としてたら親から大目玉を食らうことになるぞ」という不安が。

 

結果としては全部取れてました。2年後期のGPAを計算してみると、こんな感じ。

f:id:Rgscedp19872:20180314195236p:plain

父からは「もう少し『良』の単位を『優』にしてほしかった」と言われました。いやいや、結構頑張った方だよこれは。「不可」は0、ましてや「可」ですら0なんだから、十分じゃないですか! それにGPAも3点を超えてるし…そりゃ前期はもっと上だったけどさ。

 

ちなみに2年全体のGPAを計算すると、こうなる。

f:id:Rgscedp19872:20180314195237p:plain

1年を通して、「不可」や「可」がなかったのは大きいですよ。

そして1年と2年を合わせたGPAがこちら。

f:id:Rgscedp19872:20180314195238p:plain

落とした科目は1つもありません。2年間で100単位を超えられたのは素直に嬉しい。4年は卒業論文と就職活動に専念するとして…3年も取る単位の数は、1年2年よりかなり少なくて済みますね。