C;F Blog

日常生活で起こったこと・思ったことを書いています

PSYCHO-PASS サイコパス 視聴

2012年秋アニメの1つである、PSYCHO-PASS サイコパスを視聴。2クール、全22話。

ジャンルは近未来、風刺、ディストピア、SF、アクション、警察ドラマ、群像劇、クライム・サスペンス。アニメーション制作はProduction I.G

f:id:Rgscedp19872:20171016235244j:plain

イントロダクション(公式サイトより)

人間の心理状態や性格的傾向を、計測し数値化できるようになった未来世界。

あらゆる感情、欲望、社会病質的心理傾向はすべて記録され、管理され、大衆は「良き人生」の指標として、その数値的な実現に躍起になっていた。人間の心の在り方、その個人の魂そのものを判定する基準として取り扱われるようになるこの計測値を人々は「PSYCHO-PASS(サイコパス)」の俗称で呼び慣わした。

犯罪に関する数値も”犯罪係数”として計測され、犯罪者はその数値によって裁かれる。

治安維持にあたる刑事たちは常に、犯人を捕まえる実動部隊となる”執行官”と、執行官を監視・指揮する”監視官”のチームで活動する。自らが高い犯罪係数を持ち、犯罪の根源に迫ることのできる捜査官こそが優秀な”執行官”となりうる。それゆえに、犯罪者になりかねない危険も孕む”執行官”は、その捜査活動を冷静な判断力を備えたエリートである”監視官”に監視されている。

公安局刑事課一係のメンバーはそれぞれの想いを胸に、正義の在処を常に突きつけられながら任務を遂行していかなければならない。

彼らが立ち向かうものの先にあるのは――。

 あの魔法少女まどかマギカの脚本を書いた虚淵玄のアニメということで、さあどんな鬱展開になるのやら、メインキャラクターは何人死ぬのかとかいろいろ予想してました。

最後まで見た結果……なるほど、こういう終わり方もありだな。物語の世界観も凄いもんでしたが、さすが虚淵。ストーリーはなかなかのものでした。

2期や劇場版もあるとのことなので、それらについても感想を書いていこうと思います~。