C:F Blog

日常生活で起こったこと・思ったことを書いています

Re:ステージ! ドリームデイズ♪ 視聴

2019年夏アニメの1つである、Re:ステージ! ドリームデイズ♪を視聴。1クール、全12話。ジャンルはアイドル、部活動。話数カウントは「#○○」。サブタイトルの法則は「登場人物の台詞」であること。アニメーション制作はゆめ太カンパニーグラフィニカ

f:id:Rgscedp19872:20191019154046p:plain

ストーリー(公式サイトより)

稀星学園高尾校中等部。遅めの山桜が散り始める頃、一人の少女が転校してくるところからこの物語は始まる。

少女の名は式宮舞菜。抜群の歌と踊りのセンスを持つその少女は、とある理由でアイドルの夢を忘れ、新しい場所で平凡な日々を過ごそうとしていた。

しかし謡舞踊部という廃部寸前のアイドル部と出会い、かつての夢が目覚め始める。一度はあきらめようとした夢に、舞菜は仲間たちとともに再び歩み始める。

アイドルアニメはラブライブ(無印とサンシャイン)くらいしか見たことがなく、このアニメも当初は視聴予定ではありませんでした。しかしネットでの評価が良さそうだったので、途中から録画を予約して視聴。結果としては想像以上に面白かったです。

だってラブライブ以上にアイドルをやってたんだぜ、彼女たち。μ'sやAqoursは高校生なのに、リステに登場するアイドルは、主人公が所属するメンバーのKiRaReを含め、全員が中学生。年下の方のライブやストーリーの方が面白いってどういうことだってばよ…。

ライブは手描きシーンが多めだったし、ストーリーもメンバーの成長が丁寧に書かれたり、他のアイドルもそれなりに登場したりしたせいかな? ラブライブの方は他のアイドルが1チームしかいなかったし、大会では特に苦労もせずに優勝してたからね。