CODE-CFB

不定期更新

ルパン三世 カリオストロの城 視聴

1979年12月に公開された、ルパン三世 カリオストロの城を視聴。キャッチコピーは「巨大な城が動き始める!影の軍団が襲ってくる!」「生きては還れぬ謎の古城でついにめぐり逢った最強の敵!」。アニメーション制作は東京ムービー(現在のトムス・エンタテインメント)。

f:id:Rgscedp19872:20201121145338p:plain

ストーリー(allcinemaより)

ヨーロッパの小国カリオストロ公国。

偽札の噂が絶えないこの国へやって来たルパンは、悪漢に追われるひとりの少女クラリスを助けるが、彼女は再び連れ去られてしまう。

実はカリオストロ公国・大公家のひとり娘であったクラリスは、強引に結婚を迫るカリオストロ伯爵によって城に幽閉されていたのだ。ルパンは既に城内に忍び込んでいた不二子の手引きで城に潜入するのだが…。

ジブリ映画の監督として知られる宮崎駿が監督と脚本を担当したルパン三世。調べてみたら、宮崎さんは実はこの映画が初監督作品だったんですね。脚本は共同名義でした。40年前の映画なのでメインキャラクターの声優も次元大介を除き、前に担当した人になっています。逆にこれだけ経っても未だに次元やナレーションをしている小林清志さんはもはや伝説と言ってもいいかもしれない。

この作品は何度も見たことがありますが、今回改めて視聴。ルパンの映画の中でも結構気に入ってるんですよね、これ。ただの城ではなく、様々なギミックが出てくるところが面白い。落とし穴だったり、迷宮だったり、時計塔での歯車だったり。初めて見た時はこんな城が現実にあったら徹底的に探検してみたい! と憧れてました。今ではそれはなくなりました。下手をしたら…いや下手をしないまでも死ぬ可能性が高いからね。