CODE-CFB

不定期更新

富豪刑事 Balance:UNLIMITED 視聴

2020年春アニメの1つである、富豪刑事 Balance:UNLIMITEDを視聴。1クール、全11話。ジャンルはミステリー。キャッチコピーは「刑事。だが正義とは限らない。」。話数カウントは「check-○○」。サブタイトルの法則は特になし。アニメーション制作はCloverWorks。

f:id:Rgscedp19872:20200929175503p:plain

ストーリー(公式サイトより)

ケタ外れの資産をもつ神戸家の御曹司・大助が赴任したのは、警視庁で問題を起こした人間だけが送り込まれる「現代犯罪対策本部準備室」、通称「現対本部」。

そこで大助は情に厚い男・加藤春とバディを組まされる。人の命すら値踏みする大助に対して「世の中金じゃねぇ」と反発する加藤。

対立する2人の前に立ちはだかる、様々な事件と謎。常識を超えた捜査が今、始まる――!

原作は40年以上前の小説ですが、舞台を現代に変更しているために様々な変更が行われています。タイトルも原作の方は「富豪刑事」ですが、アニメ化にあたって「Balance:UNLIMITED」を追加。これは残高無制限という意味であり、1話ごとにとんでもない量のお金を使って事件を解決していきます。

また、エンディングの前に「今回計上された費用」としてどれくらいのお金を使ったのかが分かります。参考までに1話は13億6980万円、2話は830億611万円。最終話では金額の表示はなかったけど、全部合わせると5000億円くらい? こんな短期間でそれだけ使うとか、総資産はいったいどれくらいあるんだろうか。大富豪の名は伊達じゃないですね。

最初の方こそ1話完結の事件や平和な日常があったものの、中盤からは刑事ドラマとしての要素が強くなっていきます。19年前に起こった事件、謎の物質アドリウム、神戸家にまつわる秘密など。春と大助によるバディならではの働きも必見ですよ。