C:F Blog

日常生活で起こったこと・思ったことを書いています

劇場版 機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編 視聴

1982年3月に公開された、劇場版 機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編を視聴。キャッチコピーは特になし。アニメーション制作は日本サンライズ(現:サンライズ)。

f:id:Rgscedp19872:20200821143034p:plain

ストーリー(公式サイトより)

宇宙へ出たホワイトベースは、ジオン軍のドレン大尉率いるキャメル艦隊に迎撃された。だが、戦いに慣れてきたアムロ・レイたちは難なくこれを撃破し、ホワイトベースは中立地帯のサイド6へ針路をとる。そこには幾多の出逢いと別れが待っていた。

ミライ・ヤシマはかつての婚約者カムラン・ブルームに再会し、アムロもまた父テム・レイの姿を発見する。だがテムは酸素欠乏症で無惨な姿を見せ、ミライもカムランを拒絶するばかりだった。

父に別れを告げるべく出かけたアムロは、湖畔で不思議な雰囲気の少女ララァ・スンと出逢い、さらに赤い彗星のシャア大佐にも生身で対面する。そして出港を待ち伏せしていたコンスコン艦隊との戦いで、アムロは異常に高い戦闘力を発揮し始めるのだった。 

第3作目はテレビ版の第31話後半~第43話までを再編集したもの。長きにわたって続いた地球連邦軍ジオン軍との戦いが、ついに決着します。この戦いは後に一年戦争と呼ばれ、その名の通りジオンが地球連邦に対して宣戦布告後、戦争が終結するまでがほぼ1年かかったことを表しています。実際には1話~43話では3ヶ月くらいしか

とりあえず、これでファーストガンダムについての知識は何とか身に付いたかな。カットされた部分も多いみたいだから、詳しく知りたいと思ったらテレビ版を全部見ないといけないけど…あの作画で43話分はちょっと地獄かも。40年前だしね。

また、ガンダムチャンネル(YouTubeの公式チャンネル)で1話から配信されている、かつまだ見ていないものを視聴していって、どんどんガンダムシリーズについて知っていきたいと思います。1年前にその記事を書いて「時間がある時に見てみよう」とか言っときながら、全然見てなかったからな。