C:F Blog

日常生活で起こったこと・思ったことを書いています

邪神ちゃんドロップキック' 視聴

2020年春アニメの1つである、邪神ちゃんドロップキック'を視聴。1クール、全12話。ジャンルはギャグ、ブラックコメディ。キャッチコピーは特になし。話数カウントは「第○○話」。サブタイトル自体がないので法則も特になし。アニメーション制作はノーマッド

f:id:Rgscedp19872:20200718135406p:plain

ストーリー(Amazonより、第1話のあらすじ)

ある日、邪神ちゃんは、花園ゆりねに召喚された日のことを想い出していた。ゆりねが生きている限り、魔界に帰れない。そこで、邪神ちゃんは「ですのっと」に、ゆりねの名前を書き、今度こそゆりねにドロップキックを決めようとするのだが…。

一方、ぺこらとぽぽろんの前に、かつての部下ぴのが現れる。ぺこらは、主からようやくお迎えが来たと喜ぶが、ぴのの手には武器が握られていた…。

2期だから「邪神ちゃんドロップキック2」とか「邪神ちゃんドロップキック!!」みたいなタイトルになるかと思ったら、追加されたのは'(ダッシュマーク)でした。英語でもちゃんと「DROPKICK ON MY DEVIL!! DASH」になっています。

ノリとギャグはいつもの邪神ちゃんです。最近のネタからかなり古いもののパロディ、連発するメタ発言、その性格ゆえにやらかしてはゆりねにボコボコにされる邪神ちゃん、ちょくちょく入る悪魔Aの解説など。季節がよく夏になったり冬になってりしてたけど、ここは原作通りなんだろうか。……ギャグアニメだしあんまり深くツッコんでも意味ないか。

全12話ですが、第10話でいったん最終回風の終わり方に。第11話は総集編のような振り返りのエピソード、第12話は邪神ちゃんたちが千歳に行くスペシャルエピソードでした。新キャラも出てきてましたね。1期の時と同じように、円盤の売り上げが目標を達成したら「続編制作決定!」ってなるのかな?