C:F Blog

日常生活で起こったこと・思ったことを書いています

グレイプニル 視聴

2020年春アニメの1つである、グレイプニルを視聴。1クール、全13話。ジャンルはアクション、ラブコメ。キャッチコピーは「僕の中で、君は戦う」。話数カウントは「第○○話」。サブタイトルの法則は特になし。アニメーション制作はパインジャム

f:id:Rgscedp19872:20200706233012p:plain

ストーリー(公式サイトより)

「どうして僕は、こんな姿に変身してしまうのか――?」

“着ぐるみに変身する”という世にも厄介な特殊能力をもった少年・加賀谷修一。その力に引き寄せられるように現れた謎の少女・クレアとの出会いと、時を同じくして次々と起こる異変に修一の日常は壊されていった。そして修一に襲いかかる、修一と同じ変身能力を持った“バケモノ“。

巨大な災厄を引き起こす「コイン」を巡り、バケモノ同士の争奪戦に巻き込まれた修一とクレアは、二人でひとつになって自らの運命を切り開く――!!

修一だけではなく、他にも多くの人間がバケモノに変身する能力を持っていました。こうなってしまった原因は宇宙人。彼はこの地上にバラバラになってしまったコインを集めており、見つけて彼に渡すことでバケモノに変身できます。コインを100枚集めることでさらに大きな力を貰えるため、能力者はコイン争奪戦をしていくことに。

バトルのアクションはもちろんのこと、エロ要素も丁寧に描かれていました。女性陣――主にクレアが下着や裸になったり、妙にいやらしく聞こえる台詞だったり身体の動きだったり。ただ、回想をやってこれからさらに面白くなりそう、といったところで終わってしまったのは残念でした。まだまだ多くの謎が残っているので、そこは2期に期待します。

余談ですが、二人でひとつ・別の姿に変身するというと、仮面ライダーWが真っ先に思い浮かびましたね。こっちの場合、一人は中に入るだけで変身自体はしませんが。