CODE-CFB

不定期更新

新サクラ大戦 the Animation 視聴

2020年春アニメの1つである、新サクラ大戦 the Animationを視聴。1クール、全12話。ジャンルは時代劇、青春、アクション。キャッチコピーは「太正桜に浪漫の嵐」。話数カウントは「第○○話」。サブタイトルの法則は「○○!××(第10話のみ「!」が「?」)」であること。アニメーション制作はサンジゲン

f:id:Rgscedp19872:20200704220700p:plain

ストーリー(公式サイトより)

太正三十年(1941年)

帝都・東京は、平和な日々を取り戻していた―――

帝国華撃団花組』は隊長神山誠十郎が欧州へ赴任し、天宮さくらが隊長代理に就任していた。日々奮闘している花組の元に神山が一時帰国するが、その傍には見知らぬ少女がいた。

少女の名はクラーラ。大きな事故に遭い壊滅した莫斯科(モスクワ)華撃団の唯一の生存者だという。神山から託され、花組へと転属になったクラーラを迎え入れるさくら達。

そんな中、『莫斯科華撃団』を名乗る一団が突如帝都に現れる―――

莫斯科から来たクラーラとは何者なのか?そして、壊滅したはずの莫斯科華撃団の来日の目的とは?

帝国華撃団花組の新たな戦いの幕が開く!

去年の12月に発売されたゲームが原作のアニメですが、どうやらゲームにあるシナリオではなく、その1年後が舞台になっている模様。アニメオリジナルのキャラクターも登場しており、原作を知らなくてもついていける…はず。それに関する知識皆無な僕ですが、大まかな流れは理解できたので。

最初から派手な衣装を着てミュージカルをやっていたので、これはそういう類なのかと思ったら、ロボットみたいなものに乗って敵と戦うアニメでした。ご丁寧に出撃シーンもあります。また機体はメンバー5人分あり、見た目は小さくなったカラフルなザクみたいな感じ。武器も個別にあり、定番の剣から魔法の本まで様々。1940年代にこんなものが出来ることの方が驚きですが。

途中で他の華撃団っぽいキャラクターも出てきましたが、出番はちょこっとだけでした。おそらくゲームでは登場したけど、アニメだと話数の都合上そうなってしまったのかと。