CFXD2635

現在更新停止中

魔法科高校の劣等生 視聴

2014年春アニメの1つである、魔法科高校の劣等生を視聴。2クール、全26話。ジャンルはサイエンスファンタジー、バトルアクション。キャッチコピーは特になし。話数カウントは「Episode ○○」。サブタイトルの法則は「○○編+ローマ数字」であること。アニメーション制作はマッドハウス

f:id:Rgscedp19872:20200621164646p:plain

ストーリー(公式サイトより)

国立魔法大学付属第一高校。通称『魔法科高校』は成績が優秀な『一科生』と、その一科生の補欠『二科生』で構成され、彼らはそれぞれ『花冠(ブルーム)』、『雑草(ウィード)』と呼ばれていた。

そんな魔法科高校に血の繋がった兄妹が入学する。兄は、ある欠陥を抱える劣等生(ウィード)。妹は、全てが完全無欠な優等生(ブルーム)。どこか達観したような面持ちを見せる劣等生の兄と、彼に肉親以上の想いを寄せる優等生の妹。

二人がこのエリート校の門をくぐったときから、平穏だった学びの園で、波乱の日々が幕開いた…。

魔法というとファンタジーっぽく見えますが、これは科学的に魔法が使える世界のようです。そのため、魔法式・魔法演算領域・CADなどといった専門用語が出てくることが多め。僕は難しいことは苦手なので「魔法だからこういうことも出来るんだろう」で済ませてます。

さて、タイトルにもある魔法科高校に入学した司波達也司波深雪兄妹ですが、妹だけでも十分強いのにその妹が「さすがお兄様」と発言しているだけあり、達也の実力は一般人のそれを大きく凌駕しています。劣等生でも優等生でもなく、もはやチート生と呼ぶべきではないでしょうか。彼に勝負を挑むということは、例えるなら生身で核兵器に耐えろと言っているようなもの。すなわち敗北を意味します。

バトル要素もあり劇中では様々な敵が邪魔をしてきますが、彼がいれば100%安心安全。もうこいつだけでいいだろってくらいとにかく強すぎる、それがお兄様なのです。