C:F Blog

日常生活で起こったこと・思ったことを書いています

氷菓 視聴

2012年春アニメの1つである、氷菓を視聴。2クール、全23話(うち1話はOVA)。ジャンルは日常の謎、青春ミステリー。キャッチコピーは「青春は、優しいだけじゃない。痛い、だけでもない。ほろ苦い青春群像劇。」。話数カウントは「第○○話」。サブタイトルの法則は特になし。アニメーション制作は京都アニメーション

f:id:Rgscedp19872:20200617142132p:plain

ストーリー(公式サイトより)

省エネを信条とする高校一年生、折木奉太郎は、ひょんなことから廃部寸前のクラブ「古典部」に入部することに。

古典部」で出会った好奇心旺盛なヒロイン、千反田える。中学からの腐れ縁、伊原摩耶花福部里志。彼ら4人が神山高校を舞台に、数々の事件を推理していく青春学園ミステリー。

わたし、気になります!」

奉太郎の安穏とした灰色の高校生活は、この一言で一変してしまった!!

ミステリー作品ですが、殺人や強盗などといった犯罪は全く起きません。まあ起きたら起きたでこの学校どうなってんだって話になるし。日常の中で起きたちょっとした謎――こんな出来事があったんだけど、誰が何のためにしたの? といったことがメインになります。

ヒロインの千反田えるはとっても好奇心旺盛。ちょっとでも気になることがあれば「わたし、気になります!」と言い、それを奉太郎たち4人の古典部員が謎を解いていきます。僕はこういったことは苦手なので、解決する前に自分自身の力で分かったことが一度もありませんでしたが。

本編は第二十二話で終わり、その翌週は第十一.五話、すなわち十一話と十二話の間に起こったエピソードが放送されました。もともとコミックス限定版のOVAとして付属していましたが、調べてみたらテレビで流れるのは初めてらしい。内容は奉太郎たちがプールに行ってワイワイするお話。千反田さんは結構着痩せするタイプということが分かりました。