C:F Blog

日常生活で起こったこと・思ったことを書いています

ブブキ・ブランキ 視聴

2016年冬アニメと秋アニメの1つである、ブブキ・ブランキを視聴(第2クールは「星の巨人」がタイトルの後につく)。分割2クール、全24話。巨大ロボット、バトル、サイエンスファンタジー。キャッチコピーは特になし。話数カウントは「第○○話」。サブタイトルの法則は特になし。アニメーション制作はサンジゲン

f:id:Rgscedp19872:20200615112912p:plain

ストーリー(公式サイトより、第一話のあらすじ)

10年ぶりに日本に帰国した一希東は訳も分からぬままに、ブブキ警察に追われることになってしまう。

捕らわれの身となった東を助け出したのは、幼馴染の朝吹黄金と右手の形をしたブブキだった。ブブキの存在を初めて知った東は、ブブキ使いの野々柊、扇木乃亜、種臣静流たちと出会う。

東は自分も心臓のブブキ使いだと知ると、柊たちと共に新宿の地下、ブランキの牢獄に眠るブランキ“王舞”を復活させるために動き出すのだった。

5人で1つのブランキと呼ばれるロボットになって戦うとか、スーパー戦隊シリーズかな。それぞれ右手・左手・右足・左足・心臓という担当になっています。心臓を除く人たちは固有の武器、ブブキを持っており、この状態で戦うことも可能。心臓は特にありません。

ただ内容がよろしくない。普通のロボットものっぽくすればいいのに、話が進むほどよく分からん設定がどんどん出てくるせいで、ついていけない状態ですよ。キャラクターやブランキの数も多いので見せ場や盛り上がりにも欠ける。だからこいつら何でこんなことしてるんだっけ? ってなる。

なお、第2クール目のオープニングはタイトルが非常に長く、読みづらくなっています。書き起こすと「玲瓏たる純潔は『紅炎』の傀儡を疾らせ、暁天に燦めく証を刻む。」……普通に紅炎の傀儡とか、暁天に燦めく証とかで良かったのでは。ちなみに僕はこの状態でも読めず、検索して初めて分かりました。