C:F Blog

日常生活で起こったこと・思ったことを書いています

バック・トゥ・ザ・フューチャー 視聴

1985年12月に公開された、バック・トゥ・ザ・フューチャーを視聴。キャッチコピーは特になし。

f:id:Rgscedp19872:20200616194159p:plain

ストーリー(映画.comより)

1985年、高校生のマーティ・マクフライは、近所に住む科学者のエメット・ブラウン博士(通称ドク)が愛車デロリアンを改造して開発したタイムマシンの実験を手伝うが、誤作動で1955年の世界にタイムスリップ。タイムマシンは燃料切れで動かなくなってしまう。

困ったマーティは1955年のドクを探し出し、事情を説明して未来に戻る手助けをしてもらうことになるが、その過程で若き日の両親の出会いを邪魔してしまう。

このままでは自分が生まれないことになってしまうため、マーティは未来に戻る前になんとか両親の仲を取り持とうと奮闘する。

タイムマシンが出てくる作品といえばドラえもんが思い浮かびますが、この作品に出てくる方も有名ですね。同じくタイムマシンが出てくるSTEINS;GATEにて、過去に送信できるメールは「Dメール」という名前が付けられますが、この「D」はこのシリーズに出てくる「デロリアン」という車が元ネタです。

時間旅行が出来る装置というのは、便利であると同時に危険なもの。特に過去の場合は、ふとしたことで想像もつかないくらいの改変が起こることがあります。1作目ではマーティが30年前――1955年に行ったことで、自分の母親に惚れられてしまいます。何とかして父を説得し、元の状態に戻したのは良かったものの、一歩間違えれば自身が消滅してしまうところでした。

無事に現在に戻って来たマーティでしたが、今度は息子が危ないということで未来に行くことに。デロリアンも空を飛べるように進化しています。次回も大変なことになりそう。