C:F Blog

日常生活で起こったこと・思ったことを書いています

若おかみは小学生! 視聴

2018年9月に公開された、若おかみは小学生!を視聴。キャッチコピーは「春の屋には、たくさんの出会いが待っていた!」。アニメーション制作はマッドハウス

f:id:Rgscedp19872:20200518101636p:plain

ストーリー(公式サイトより)

小学6年生のおっこ(関織子)は交通事故で両親を亡くし、おばあちゃんが経営する花の湯温泉の旅館<春の屋>で若おかみ修業をしています。

どじでおっちょこちょいのおっこは、ライバル旅館の跡取りで同級生の真月から「あなた若おかみじゃなくて、バカおかみなの!?」とからかわれながらも、旅館に昔から住み着いているユーレイのウリ坊や、美陽、子鬼の鈴鬼たちに励まされながら、持ち前の明るさと頑張りで、お客様をもてなしていくのでした。

いろんなお客様と出会い、触れ合っていくにつれ、旅館の仕事の素晴らしさに気づき少しずつ自信をつけていくおっこ。やがて心も元気になっていきましたが、突然別れの時が訪れて―

小さい頃に両親が事故で死亡、自身ももう少しで死にそうだったからなのか、関織子ことおっこは幽霊が見えるようになります。その後なんやかんやあって旅館<春の屋>で働くことに。最初こそ苦戦していたとはいえ、まだ小学生なのにきちんとしたおもてなしが出来るのは立派ですね。

また、おっこのクラスメイトに秋野真月という同じく旅館のお仕事をしている少女がいます。なおファッションは派手というか、特徴的なピンクドレスを着ている模様。他の人からは「ピンふり」なんて呼ばれますが、根はいい子ですよ。

調べてみると、この映画とは別に2018年春~夏クールとして、テレビアニメが放送されていました。大まかなあらすじは同じですが、一部のキャラの声が異なっていたり、映画とは独立したストーリーが展開されているようです。NHK総合Eテレあたりで再放送してくれないかな。登場人物は小学生がメインですが、視聴者目線ではどの年齢層でも楽しめるアニメだと思います。