C:F Blog

日常生活で起こったこと・思ったことを書いています

pet 視聴

2020年冬アニメの1つである、petを視聴。1クール、全13話。ジャンルはSF、サスペンス。キャッチコピーは特になし。話数カウントは「第○○話」。サブタイトルの法則は特になし。アニメーション制作はジェノスタジオ。

f:id:Rgscedp19872:20200513174559p:plain

ストーリー(公式サイトより)

人の脳内に潜り込み、記憶を操る能力を持つ者達がいた。人は恐れ、蔑み、彼らを「pet」と呼ぶ。

能力者である“ヒロキ”と“司”は特別な絆で結ばれていた。彼らは互いに縛り合うことで、自身をも蝕むその力から脆く危うい心を守った。

『ただ、一緒にいたいだけ』

そんな彼らのささやかな願いを裏社会の組織“会社”は無情にも利用し、翻弄する。 歪んでしまった2人の”絆”がもたらす結末とは――?  

彼らの持つ能力はかなり強力なもの。記憶を操作することに加えて催眠能力も持ち合わせており、相手の頭に手をかざすだけで何でも言うことを聞くようになります。そして相手の過去の記憶に潜り込み、重要人物になりきることで、その過去を改変可能。やり方次第では廃人にすることもできます。なんと恐ろしい…。

petたちは相手の記憶に潜る時に特殊な形になり、それをイメージと呼びます。ヒロキは金魚に、司はスライムっぽい人間に。悟はそのままですが、ドアを通じて入ります。そのドアなんですが、どう見てもとある国民的アニメのとある道具にしか見えません。色といい形といい。

登場人物に中国人が複数いるからなのか、劇中や回想の場面でよく中国語が出てきます。ちゃんと字幕は下に表示されているので、何を言っているのかは分かりますよ。中国語の勉強がしたい人は、このアニメを見るのもいいかもしれません。