CFXD2635

現在更新停止中

歌舞伎町シャーロック 視聴

2019年秋アニメの1つである、歌舞伎町シャーロックを視聴。2クール、全24話。ジャンルはミステリー、ブラックコメディ。キャッチコピーは「探偵どもの謎解き合戦、開幕!変人づくしのコメディミステリー」。話数カウントは「#○○」。サブタイトルの法則は特になし。アニメーション制作はProduction I.G

f:id:Rgscedp19872:20200427122122p:plain

ストーリー(公式サイトより)

新宿區イーストサイド……

混沌を極めたその街の中心には、ネオン瞬く歌舞伎町が広がっていた。光が強けりゃ影も濃い。悪人どもの潜む暗がりの、そのまた奥に探偵長屋の明かりが灯る。

ハドソン夫人の営むその長屋は、なくて七癖、曲者ぞろい。野心満々のケッペキ探偵に、男を化かす姉妹探偵。はたまた刑事くずれのオッサン探偵がいるかと思えば、ヤクザを破門されたアンチャン探偵……そして真打は、落語をこよなく愛する天才探偵シャーロック・ホームズ

切り裂きジャックによる猟奇殺人が起きたその夜、舞台の幕は上がった。探偵どもの化かし合いを横糸に、シャーロック、ワトソン、モリアーティ、三つどもえの友情を縦糸に……ミステリー? いやさコメディ?

なんともはや、判別不能ドラマのはじまりはじまり~。 

コナン・ドイルの書いた小説、「シャーロック・ホームズシリーズ」に登場する人物の名前がそのまま出てきます。とっても、僕はこのシリーズは読んだことがないので「色んな探偵たちが出てきて、協力して事件を解決していくのかな」くらいにしか思ってませんでした。

しかしどうもこの探偵たちは個性的らしく、その中でも主人公であるシャーロックが一番変な奴なんですよね。大の落語好きであり、劇中ではよく落語風な口調で事件の謎について語っていき、最後はなぞかけをして終了。調べてみたら原作でもシャーロックは変人なんですね。そしてこちらも原作通り、ワトソンが一番まとも。

序盤こそ1話完結ものの事件でしたが、途中からシリアス要素が強くなっていき、1クール目が終わる頃にはある人物が殺人を犯してしまう展開も。2クール目でもこの人物がヤバいことばっかしてました。ここまで来ると変人というよりはサイコパスだよね。