CODE-CFB

不定期更新

名探偵コナン 瞳の中の暗殺者 視聴

2000年4月に公開された、名探偵コナン 瞳の中の暗殺者を視聴。キャッチコピーは「蘭の瞳に隠された狙撃犯(スナイパー)を探せ!」「Need not to know....」。アニメーション制作はトムス・エンタテインメント

f:id:Rgscedp19872:20200210181210j:plain

ストーリー(トムス・エンタテインメント公式サイトより)

警察官が連続して殺される事件が発生した。凶悪テロ、あるいは過激派の犯行なのか。

殺された二人は、いずれも警察手帳をにぎりしめていた。この殺人事件に偶然遭遇したコナン。小五郎と共に事件について聞き出そうとするが、白鳥刑事が放った一言は“Need not to know”(知る必要のないこと)。これは、警察内部で使われる用語で、事件が警察内部にかかわることを意味する。

警視庁からの情報がない中、遂には蘭の命までもが狙われる!ショックのあまり、記憶を失った蘭をコナンは守りきれるのか…。 

金曜ロードSHOW!で実施されたコナン映画の人気投票で、この作品が1位を獲得し、同枠にて放送されました。コナンの映画は実際に映画館に行って見たもの、テレビ放送で見たものがありますが、この「瞳の中の暗殺者」はまだ見ていませんでした。まだ見れていないのは14番目の標的と去年公開された紺青の拳…くらいかな。小さい頃に映画館に行って見た水平線上の陰謀や探偵たちの鎮魂歌なども、全然覚えていないのでもう一度見てみたいですが。

人気投票1位なだけあって、面白かったです。警察内部で起こる事件。それに巻き込まれる人たち。事件のトリックとは? そして犯人の動機とは? いつもは初見だとちょっと分かりづらいので後で考察サイトを見るんですが、今回は見てません。分かりやすかったからね。

ちなみに今回ゲスト役で出演した声優の1人が井上和彦さんなんですが、この人は今の白鳥警部を演じています。こういうパターンは珍しいな。