C:F Blog

日常生活で起こったこと・思ったことを書いています

ぼくたちは勉強ができない! 視聴

2019年秋アニメの1つである、ぼくたちは勉強ができない!を視聴。1クール、全13話。ジャンルは学園、ラブコメ。キャッチコピーは「[最終問題]きみが選ぶのは、誰ですか。」。話数カウントは「第○○話」。サブタイトルの法則は「文章中に[X]が入る」こと。アニメーション制作はstシルバー、アルボアニメーション。

f:id:Rgscedp19872:20200122133030p:plain

ストーリー(公式サイトより)

苦学の高校3年生・唯我成幸は、大学の学費が免除される「特別VIP推薦」獲得のため、学園が誇る3人の天才・古橋文乃、緒方理珠、武元うるかの教育係を引き受けることに。

苦手科目にはとことんポンコツな彼女らを導き、志望校合格を目指すが…!?

さらに、冷血に見えつつ超ドジっ子な教師・桐須真冬、メイドのバイトをしながら医学部を目指す先輩・小美浪あすみも加わり、成幸たちの勉強はさらなる追い込みへ!

そして密かに恋の気配も…?

「できない」天才たちが繰り広げるラブコメディ、 勉強も恋もまだまだ続く!!

1期と2期のタイトルの違いは、文末にエクスクラメーションマーク(!)がついていることです。

アニメーション制作は聞いたこともない会社だったので最初は不安でしたが、蓋を開けてみれば特におかしなところはありませんでした。さすがは週刊少年ジャンプ原作です。普通に勉強やラブコメしてるし、1人1人の登場人物にちゃんと焦点を当てている。笑える場面もあれば、シリアスな場面もある。ええ、とても良かったんですよ、最終話までは。

もっと言うと最終話のエンディングのところまでは良かったんです。その後のCパートでは思わず「は?」という声が出てしまうくらい、全てが台無しに。あれがなければまだ納得する最終回だったのに。あの描写だと、もう続きを作ることは出来ませんね…。