CODE-CFB

現在更新停止中

アサシンズプライド 視聴

2019年秋アニメの1つである、アサシンズプライドを視聴。1クール、全12話。ジャンルはファンタジー。キャッチコピーは「少女の価値を世界に示せ」。話数カウントは「#○○」。サブタイトルの法則は特になし。アニメーション制作はEMTスクエアード

f:id:Rgscedp19872:20200118120726p:plain

ストーリー(公式サイトより)

マナという能力を持つ貴族が、人類を守る責務を負う世界。能力者の養成校に通う貴族でありながら、マナを持たない特異な少女メリダ=アンジェル。彼女の才能を見出すため、家庭教師としてクーファ=ヴァンピールが派遣される。

『彼女に才なき場合、暗殺する』という任務を背負い――。能力が全ての社会、報われぬ努力を続けるメリダに、クーファは残酷な決断を下そうとするのだが……。

「オレに命を預けてみませんか」

暗殺者でもなく教師でもない暗殺教師の矜持(プライド)にかけて、少女の価値を世界に示せ!  

才能がなかったら暗殺するとか言っときながら、最初にヒロインに力のようなものを渡していたのはおかしくないですかね。1話目にして作品のタイトルの意味が崩れちゃってますよ。まあもしもその言葉に従っていたら、その時点でこのアニメ終わっちゃうからね、仕方ないね。

ヒロインを含め作中にある養成校は女性しかいないんですが、驚くほどのまな板率でした。胸元が見える制服だから余計にそう見えるんですよ。まだ大きくなり始める前の年齢なのかな? もちろん大きい人もいたんですが、数えられる程度の人数だった気がする。この世界ではそういった女性は珍しいのかもしれない。

ストーリーも作画も全体的にやる気を感じられませんでしたが、途中の日常編みたいなお話だけは面白かったです。