CFXD2635

現在更新停止中

劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇 視聴

2009年4月に公開された、劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇を視聴。キャッチコピーは「グレンラガン、ここに完結――」。アニメーション制作はガイナックス

f:id:Rgscedp19872:20200107110448p:plain

ストーリー(公式サイトより)

天に風穴が開いた日、明日に続く道を見た。

これは運命と戦い続ける、一人の男の物語―――

カミナの死を乗り越え、螺旋王四天王を撃破し、王都テッペリンに迫る大グレン団。獣人軍との激戦の中、シモンは螺旋王ロージェノムと相対し、壮絶な一騎打ちの末からくも勝利する。

そのテッペリン攻略戦から七年後―――。地上を取り戻した人類は瞬く間に文明を構築し、繁栄を謳歌する。いつまでも続くかと思われた平和な世界。だがその手を宇宙にまで伸ばしたとき、正体不明の敵が現れる。

抵抗を試みるも、その圧倒的な力になすすべもなく蹂躙される人類。誰もが「絶対的絶望」に囚われたとき、再び彼らが立ち上がる。
シモン、そして大グレン団の最後の戦いが始まろうとしている…。

いきなり最終決戦っぽいのから始まったので混乱しました。最初の10分くらいでヒロインの父親であるボスみたいなのを倒して、さあこれで平和が訪れるぞエンド。あれ? もう終わり? と思ったら今度は地上に都市を建設し始めました。たった7年間で未来にあるような建物がたくさんできていき、シモンは一番偉い人になり、ヒロインにプロポーズまでいきます。

しかしそこで、突如として謎の敵が出現。え? 今度は宇宙からだって? しかも数が膨大だし、しまいには強いとか凄いを通り越して、とにかく規格外の奴が登場します。おそらくラスボスとそれに対抗したこちらのロボットの大きさ、今後もこれらを超えるものは現れないでしょう。だって銀河を簡単に掴めちゃうくらいなんだぜ。