CODE-CFB

不定期更新

戦×恋 視聴

2019年秋アニメの1つである、戦×恋を視聴。1クール、全12話。ジャンルはルームシェアラブアクション。キャッチコピーは「恋して戦え、乙女たち」。話数カウントは「第○○話」。サブタイトルの法則は「文章中に『乙女』が入る」こと。アニメーション制作はフッズエンタテインメント

f:id:Rgscedp19872:20191225122531p:plain

ストーリー(公式サイトより)

人類に迫りくる悪魔を迎え撃つ9人姉妹の戦乙女(ヴァルキリー)

彼女らの原動力は1人の高校生との“恋”だった――――

「アクマ」というあだ名をつけられるほどの強面の風貌から周囲に怯えられ、上手く他人と関わることができない孤独な高校生・亜久津拓真。

一人の少女を助けたことをきっかけに、悪魔と戦う9人姉妹の戦乙女(ヴァルキリー)の恋人となって育て、人間界を守ってほしいと頼まれる。

その方法は…戦乙女と“恋(イチャイチャ)”をすること!!

9人姉妹と恋人契約を結んだ拓真は彼女らと一つ屋根の下で暮らし、様々な濃いミッションを乗り越え、彼女らを戦いへ導くことに…

恋が世界を救うことを証明せよ!

戦乙女(ヴァルキリー)、発動――

 9人姉妹と共同生活、しかも強くするためにはイチャコラしなければならないだとぉ!? 何かエロゲに出てきそうな設定だな。しかし主人公の亜久津拓真はものすごくヘタレなんですよね。こんなに美少女たちが拓真との距離を近づけようとしてるのに、「勉強しないと」とか「あわわわわ、でもでも」とか言ってばかり。もうちょっと積極的になろうよ。

当然イチャコラシーンラッキースケベシーンも存在します。一番際どかったのは「裸で抱き合って5分間ディープキス」だったかな。しかしそれを含めお色気シーンを見ても「あんまりエロくないな…」と思わなかったのは作画のせいでしょうか。全体的に絵のクオリティが低かった気がする。戦闘シーンもあまり動いてなかったような。