CFXD2635

現在更新停止中

進撃の巨人 視聴

2013年春アニメの1つである、進撃の巨人を視聴。2クール、全25話。ジャンルはダークファンタジー。話数カウントは「#○○」。サブタイトルの法則は特になし。アニメーション制作はWIT STUDIO

f:id:Rgscedp19872:20191219175511p:plain

ストーリー(公式サイトより)

巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は高さ50メートルの巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた…。

まだ見ぬ壁外の世界を夢見る10歳の少年、エレン・イェーガー。エレンは仮初めの平和に満足し外の世界へ出ることを諦めた人々に違和感を覚える。彼らを「家畜」と呼ぶエレン。エレンを「異物」と感じる人々。

だが、壁をも越える超大型巨人の出現により、エレンの「夢」も人々の「平和」も突如として崩れ去ってしまう…。 

初めて進撃の巨人を見たのは高校生の時。それから大学生になってSeason 2・劇場版・Season 3と見ていき、そして今回改めてSeason 1の第1話からの視聴。先の展開が分かってると普通なら見るのを止めるんですが、これは別。何回見ても面白いと思うんですよ。

迫りくる圧倒的な身長と力を誇る巨人、それを倒す為の立体機動装置を使ったアクション、視聴していて引き込まれるストーリーと作画。作画監督の他にも、アクション作画監督や巨人作画監督があるくらいだからな。相当気合を入れて作ってるのが分かりますね。

なお映像をよく見てみたら放送当時のものではなく、ブルーレイやDVDに収録されている、ある程度人物や動きなどが修正されたバージョンでした。これを地上波で放送してくれたのはありがたい。