CODE-CFB

現在更新停止中

異世界チート魔術師 視聴

2019年夏アニメの1つである、異世界チート魔術師を視聴。1クール、全12話。ジャンルはファンタジー。話数カウントは「第○○話」。サブタイトルの法則は特になし。アニメーション制作はエンカレッジフィルムズ

f:id:Rgscedp19872:20191025131308p:plain

ストーリー(公式サイトより)

どこにでもいる普通の高校生・西村太一と、運動神経抜群でモデル体型の美少女・吾妻凛。平和な高校生活を送っていた二人はある日突然、不思議な魔法陣の光に包まれ、見知らぬ土地へ迷い込んでしまう。

そこは恐ろしい魔物が生息し、獣人やドワーフ、エルフといった多様な種族が存在する、まるでファンタジーのような世界。

異世界へと導かれた太一と凛は、ここで生き抜くために「冒険者」になることを決意するが、その適性検査で、二人が“チート”な魔力を持っていることが判明して……。 

タイトルからもう「俺はこの世界で一番強いんだぜ。凄いだろ」という雰囲気が出ています。正確には二人召喚されたので「俺達」と言った方が正しいか。それでもストーリーが面白ければ毎週楽しみに見れるよな、と思って見始めましたが。

タイトル詐欺だわこれ。どこがチートなんですかね。主人公が毎回のように「チートだからな」「さすがチート」って言ってる割には、結構苦戦してたような気がするけど。チートっていうのは相手を一撃で倒したりとか、相手の攻撃が全く通じない無敵状態にできるとか、時間や空間を操作できるとか、そういう能力のことを言うんだよ。

主人公を含めたキャラクターの行動も意味不明だったし、話の構成も滅茶苦茶だったし、作画も怪しいところがいくつも見られました。アニメのすべての要素がチープだとこうなるんだなあ。逆に良かったのはオープニングくらいですよ。