CFXD2635

現在更新停止中

ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 視聴

2019年夏アニメの1つである、ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-を視聴。1クール、全14話。ジャンルはミステリー。キャッチコピーは「ようこそ、神秘集う魔術師たちの総本山、時計塔へ」。話数カウントは「EPISODE ○○」。サブタイトルの法則は「『○○と××』または『○○と××と△△』」であること。アニメーション制作はTROYCA。

f:id:Rgscedp19872:20191003153504p:plain

ストーリー(公式サイトより)

Fate/Zero」において、征服王イスカンダルとともに第四次聖杯戦争を駆け抜けた少年ウェイバー・ベルベット

時を経て少年はロード・エルメロイの名を受け継ぎ、「ロード・エルメロイⅡ世」として、魔術師たちの総本山・時計塔で魔術と神秘に満ちた様々な事件に立ち向かう―――。 

Fate/Zeroに登場した、ウェイバー・ベルベットを主人公にしたミステリー作品。時系列としては第四次聖杯戦争の10年後にあたり、彼は魔術協会の講師となっていました。やがて彼は「ロード・エルメロイⅡ世」を呼ばれるようになります。そこで起こる数々の事件を教え子や仲間たちとともに解決していく…というのが大まかな流れ。

話だけ見ると結構面白そうなんですが、僕の場合はFateシリーズを全く見ていません。見ていなくても分かるかな? と思ったけど全然そんなことはなかったよ。完全に「Fate/Zero」を視聴済みの人向けの作品だ、これは。見ている人にとっては「おお!」となるんですが、僕みたいに全く見てない人にとってはチンプンカンプンだと思います。

今週から始まる「Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-」もFateの作品だし、何かシリーズを見ておいた方がいいのかな。