CODE-CFB

不定期更新

破産者マップ

以前ブラック企業マップについて書きましたが、今度は破産者マップが出てきました。その名の通り、破産者がどれくらいいるのかを示したマップになります。

f:id:Rgscedp19872:20190315233659p:plain

地元の広島だと5460人、岡山は4253人、山口は2810人、島根は1388人、鳥取は1844人。大阪はなんと31848人となっています。

画像では広域を示しているので、1つの都府県につき1個しかピンがありませんが、拡大してみるとブラック企業マップ同様、非常に多くのピンが出てきます。いや、数でいえばこちらの方が上ですね。ブラック企業マップは「企業」の数を、破産者マップは「個人」の数を表しているので。