C:F Blog

日常生活で起こったこと・思ったことを書いています

機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096 視聴

2016年春アニメの1つである、機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096を視聴。2クール、全22話。ジャンルはロボット、SF、アクション。キャッチコピーは「君の中の可能性(ニュータイプ)が、目を覚ます」。アニメーション制作はサンライズ

f:id:Rgscedp19872:20190309144046p:plain

ストーリー(公式サイトより)

U.C. 0001―。宇宙への移民が始まった、新たな時代。

西暦から宇宙世紀(Universal Century : U.C.)に移るセレモニーが行われていた地球連邦政府首相官邸、宇宙ステーション〈ラプラス〉が爆破テロにより粉々に砕け散る。

貧しさからそのテロ事件に加わった青年サイアムは、〈ラプラス〉の爆発に巻き込まれ、残骸の中である物を発見する。

それは後に『ラプラスの箱』と呼ばれることとなる禁忌の箱だった。

U.C.0096―。『シャアの反乱』から3年、一年戦争から続く戦乱の世は、表面上には平穏を取り戻しているかのように見えた。

工業スペースコロニー〈インダストリアル7〉に住む少年バナージ・リンクスは、ある日、オードリー・バーンと名乗る謎の少女と出会う。彼女は、ビスト財団とネオ・ジオン残党軍『袖付き』による『ラプラスの箱』の取引を止めようと、単身行動を起こしたのだ。

彼女に対し、協力するバナージ。だが、同じく取引を妨害するため乗り込んだ地球連邦軍と『袖付き』との戦闘により、コロニーは戦場と化してしまう。オードリーを探して戦火を走り抜けるバナージは、『ラプラスの箱』の鍵となる純白のモビルスーツユニコーンガンダムとの運命的な出会いを果たす。

ラプラスの箱』とは何か―。

『箱』の抱く秘密とは何か―。

今、宇宙世紀 百年の呪いが解かれようとしていた。

00の後にユニコーンが放送していたので、そのまま録画して視聴。ただしこれは今まで見ていた「アナザーガンダム」ではなく、初代ガンダムから続く「宇宙世紀ガンダム」の作品です。もちろんそれについての知識はなかったので、理解に苦しみました。ジオン? 地球連邦? ニュータイプ? 何だそれはってなるわけです。

言葉自体は聞いたことあるんですけどね。詳しくは知らないってだけで。ガンダムのシリーズ作品を全て見ている父曰く「宇宙世紀ガンダムは、初代とZと逆襲のシャアを見ておけば、一通りは分かる」とのこと。実家にそのDVDがあるので、いつか見ることにしましょうか。