CFXD2635

不定期更新

3月のライオン 第2シリーズ 視聴

2017年秋アニメの1つである、3月のライオン 第2シリーズを視聴。2クール、全22話。ジャンルは青春、将棋。キャッチコピーは「笑って、泣いて、戦って」。アニメーション制作はシャフト。

f:id:Rgscedp19872:20180403224840p:plain

ストーリー(公式サイトより)

東京の下町・六月町に一人で暮らす桐山零は、高校生にしてプロの将棋棋士

放課後理科クラブと将棋部を合体させた「将科部」では、零は、部員たちに将棋を教えたり、ラムネの手作りを教わったりと順調に活動していく。

学校の中にできたあたたかな居場所に喜びをかみしめる零。ラムネを手に、もうひとつのあたたかな居場所、川本家へと向かう。

2016年秋アニメの1つとして放送された、「3月のライオン」の2期。相変わらず将棋よりも、人間ドラマ的な要素が強い。これは当初、つまり1期からなんですが、登場人物の心理状態の描写が独特でしたね。

ギャグとシリアスの差も激しかったな。でも2クールやった割には原作が4~5巻しか消費しなかったせいか、引き伸ばしてる感があった気がする。でもあのシーンで終わった方がすっきりするから、そうしたんだろうな。