C:F Blog

日常生活で起こったこと・思ったことを書いています

ソラとウミのアイダ 視聴

2018年秋アニメの1つである、ソラとウミのアイダを視聴。1クール、前12話。ジャンルはファンタジー。キャッチコピーは「私たち、宇宙漁師になります!」「舞台は尾道、目指すは宇宙。」 アニメーション制作はトムス・エンタテインメント

f:id:Rgscedp19872:20181221182955p:plain

ストーリー(公式サイトより)

ある日、海から魚が消えた。

水産省はかねてより計画していた『宇宙イケス』の試験運用をスタート。尾道には『尾道宇宙漁業団』が設立され、宇宙漁師が育成された。

そして近年、男女雇用機会均等法の強化によって、『漁師にも女性を』という声が高まり、6人の新米宇宙漁師候補生が選ばれた。

舞台は尾道、目指すは宇宙。

これは宇宙漁師を目指す6人の成長を描いた物語。

何で海から魚が消えたのか、どうやって宇宙に生け簀を作ったのか、そもそもそんな所でどうやって魚は育つのか? など、色々と最後まで分かりませんでした。設定としては面白いんですが、内容がね…。続きはアプリが出てるからそこで解説されるのかな。

後は一部の声優の演技がちょっと気になりました。最後の方は割と上手くなってて、そこまで気にならなかったけど。最初はそれに加えて方言もあったから、何言ってるのか分からなかったなあ。