C:F Blog

日常生活で起こったこと・思ったことを書いています

殺戮の天使 視聴

2018年夏アニメの1つである、殺戮の天使を視聴。1.3クール、全16話。ジャンルはサイコホラー。キャッチコピーは「お願い、私を殺して――」。アニメーション制作はJ.C.STAFF

f:id:Rgscedp19872:20181117014029p:plain

ストーリー(公式サイトより)

ビルの地下の最下層で目を覚ました少女、レイチェル。 彼女は記憶を失い、自分がどうしてここにいるかさえ分からずにいた。

地上を目指し、ビルの中をさまよう彼女の前に現れたのは、顔を包帯で覆い、死神のような鎌を持った殺人鬼ザック。

「お願いがあるの…お願い、私を殺して」

「一緒にここから出る手助けをしてくれよ。そしたらお前を、殺してやるよ」

二人の奇妙な絆は、その" 誓い"をキッカケに深まっていく。 果たして、ここはどこなのか。二人は何の目的で閉じこめられたのか。彼らを待ち受ける運命とは。 密閉されたビルから脱出する二人の決死行がはじまった……!

原作は星屑KRNKRN(真田まこと)氏によるフリーのホラーゲーム。今年の6月にはNintendo Switchへの移植がされています。こちらは1500円もしますが。

さて、このアニメは話数が普通ではなく、12話でいったん地上波の放送は終了し、残りの4話は配信サイトで見てねという体制になっています。1クールだとちょっと足りない、でも2クールだとゆっくりしすぎるということで16話構成にしたのでしょうが、だったら最後の週で特番として(残り4話分だから2時間か?)放送してほしかったところ。アニメの出来も十分と言えるほどだったので、なおさらですね。