C;F Blog

日常生活で起こったこと・思ったことを書いています

天狼 Sirius the Jaeger 視聴

2018年夏アニメの1つである、天狼 Sirius the Jaegerを視聴。1クール、全12話。ジャンルはサスペンス、アクション。キャッチコピーは「惨劇を招きし吸血鬼 復讐に生きる人狼」。アニメーション制作はP.A.WORKS

f:id:Rgscedp19872:20181013192333p:plain

ストーリー(公式サイトより)

昭和初期、帝都 東京府。楽器ケースを抱えた奇妙な一団が、東京駅に降り立った。彼らは、吸血鬼ヴァンパイアたちを狩るためにやってきた「狩人」――。

そのなかに一際静かでただならぬ雰囲気を漂わせる青年がいた。人狼と人間との混血ハーフで、吸血鬼に故郷を滅ぼされたその男、名をユーリィという。

天狼シリウスはこ」と呼ばれる聖櫃を巡り、吸血鬼と死闘を繰り広げるユーリィたち。彼らが戦いの果てに知り得た真実とは……?
悠遠たる恩讐と策謀の螺旋が交錯する、至極のサスペンス・アクション、ここに開幕!

昭和初期の東京(当時は東京府)を舞台に、人の血を吸う「吸血鬼」と、吸血鬼を狩る「狩人」との戦いを描いたアニメ。主人公のユーリィは過去に吸血鬼に故郷を滅ぼされており、その影響で狩人になります。

吸血鬼は、その名の通り人間の血を吸って種族を増やしていきます。ゾンビと同じで、噛まれたら終わり。彼らの仲間になってしまいます。

そして狩人と吸血鬼、共に探しているのが「天狼の匣」。その匣にはいったい何が入っているのでしょうか?

アクションアニメだけあって、戦闘シーンの出来は素晴らしいものでした。P.A.WORKSが制作会社だと、安心感があるのよね。AnotherとSHIROBAKOウマ娘とこれしか見てないけど。機会があれば他の作品も見てみよう。