C:F Blog

日常生活で起こったこと・思ったことを書いています

邪神ちゃんドロップキック 視聴

2018年夏アニメの1つである、邪神ちゃんドロップキックを視聴。1クール、全11話。ジャンルはギャグ、コメディ、ブラックユーモア。キャッチコピーは「少女と悪魔が繰り広げるちょっと危険な同居生活」。アニメーション制作はノーマッド

f:id:Rgscedp19872:20180923012156p:plain

ストーリー(公式サイトより)

魔界の悪魔、通称「邪神ちゃん」は、ある日突然人間界に召喚されてしまう。彼女を召喚したのは、神保町のボロアパートで暮らすちょっとブラックな心を持つ女子大生「花園ゆりね」。
「邪神ちゃん」を召還したものの彼女?を魔界に帰す方法がわからない。
仕方なく一緒に暮らし始めた邪神ちゃんと「ゆりね」だが、「邪神ちゃん」曰く、「召喚者が死ねば魔界に帰れる」。そこで邪神ちゃんがとった行動とは……!?

 上半身は美少女だけど、下半身は蛇の姿をしている邪神ちゃん。邪神ちゃんの幼馴染で、見た人間を石化させてしまうメデューサ。同じく幼馴染でミノタウロス族のミノス。天使の輪をなくして人間界で暮らすことになった天使、ぺこら。個性豊かな悪魔と天使に囲まれ、今日も花園ゆりねは自分を殺そうとする邪神ちゃんを返り討ちにするのであった…。

1話でいきなり全員集合で鍋パーティーやってたから何だこいつらってなったけど、気付いたら最終話まで見てました。作画といい、ギャグのノリといい、何だかひと昔前のアニメを見てるみたいでしたね。

後、YouTubeでは公式アカウントによって、ゆりねと邪神ちゃんがVチューバーになって色んな対決をする「邪神ちゃんねるV」という動画も投稿されています。これもかなり面白かったですよ。