C;F Blog

日常生活で起こったこと・思ったことを書いています

コマンドー 視聴

1985年にアメリカで公開された、コマンドーを視聴。ジャンルはスリラー、アクション。キャッチコピーは「許せない!! 奴らは、ただでは済まさぬ!」。製作会社はシルバー・ピクチャーズ。

f:id:Rgscedp19872:20180714215622p:plain

ストーリー(Amazonの商品説明より)

かつて特殊部隊のリーダーだった男の娘が誘拐された。敵の目的は、彼の殺人能力で某国の首相を暗殺すること。だが男は飛行機から密かに脱出! その事実が敵に発覚する前に、巨大な悪の軍団のアジトを探し出し、たった一人潜入した! 

30年以上前の映画ですが、今でも吹き替えの台詞がネットスラングとして使用されており、人気があります。僕もこの映画は今まで見たことはなかったけど、台詞だけは知ってた。それこそ、序盤の台詞である「とんでもねえ、待ってたんだ」から、終盤の「野郎、ぶっ殺してやらぁ!!(しかし、「野郎オブクラッシャー」と聞こえる)」という台詞まで。

なのでだいたいのストーリーは分かってたんですよ。それでも放送を通して全部見てみると面白かった。アーノルド・シュワルツェネッガーのゴリ押しアクションや、先ほどあげた吹き替えの台詞。何だろう、定期的に見たくなってくるね。