C;F Blog

日常生活で起こったこと・思ったことを書いています

劇場版ポケットモンスター キミにきめた! 視聴

2017年7月に公開された、劇場版ポケットモンスター キミにきめた!を視聴。キャッチコピーは「オレはこいつと旅に出る」。アニメーション制作はOLM

f:id:Rgscedp19872:20180713221314p:plain

ストーリー(Amazonの商品説明より)

マサラタウンに住む少年サトシは、ポケモントレーナーになる資格を得ることができる10歳の誕生日を迎えていた。
オーキド研究所で仲間となるポケモンをもらうはずが、大寝坊をしてしまったサトシに残されていたのは、人間に懐こうとしない、残りのポケモンピカチュウだった。
ぶつかり合いながらも、少しずつ友情を深めていくふたりは、旅立ちの日に空を飛んでいた伝説のポケモン・ホウオウを見上げ、「いつか一緒に、あいつに会いに行こうぜ! 」と誓う。
こうして世界一のポケモンマスターになるために旅を始めたサトシとピカチュウは、途中でトレーナーのマコトとソウジに出会い、「虹色の羽根に導かれ、ホウホウに会う者、虹の勇者とならん」というホウオウに関する言い伝えを聞かされる。
いつの間にかサトシの影に潜んでいた、謎のポケモンマーシャドーに導かれるようにして、ホウオウが住むテンセイ山を目指すサトシたちだったが、そこに強敵が現れる。
ふたりはホウオウにたどり着くことができるのか! ?旅立ちの日に誓った約束を果たすため、今、ふたりが「本当のパートナー」になるまでの冒険が始まる!

テレビアニメ「ポケットモンスター」の劇場版の20周年記念作品。現在放送中の「サン&ムーン」は見てませんが、それとは関係のないストーリーであること、無印1話からのパラレルワールド設定ということで、見てみました。

確かにこれはリメイクというよりパラレルですわ。カントー地方なのにそれ以外の地方にいるポケモンも出てくるし。僕はXY以降のポケモンはゲームをプレイしてないので、全く知らないんですが(そのためXY以降の映画も見ていない)、そんなにたくさんは出てこなかったね。だから、何だこのポケモンは? って思うことも少なかった。

ストーリーも感動的だったんですが、一番びっくりしたのは、終盤でサトシのピカチュウが喋ったことですね。一言しか喋ってないので、サトシがそういう風に感じた、という設定ですが。