C:F Blog

日常生活で起こったこと・思ったことを書いています

ラブライブ!サンシャイン!! 第2期 視聴

2017年秋アニメの1つである、ラブライブ!サンシャイン!! 第2期を視聴。1クール、全13話。ジャンルはアイドル、学園、青春。アニメーション制作はサンライズ

f:id:Rgscedp19872:20180707222811p:plain

ストーリー(公式サイトより。冒頭にある文章は1期と同じあらすじだったので、2期の1話を抜粋)

浦の星女学院の二学期がきた!
学校の統廃合を阻止するためラブライブ!に出場するも、惜しくも地方予選で敗退してしまったAqours
それでもめげることなく、次回ラブライブ!出場に向け決意を新たにする千歌たち。
まずは学校説明会でライブを行い入学希望者を増やそうと練習を始めるが、そこで鞠莉から衝撃の事実を告げられるーー。

2016年夏アニメの1つとして放送された、ラブライブ!サンシャイン!!の続編。話としては1期の最終話からの続きとなり、地方予選で敗退してしまったところから始まります。2学期が始まり、改めてライブに向けて意気込んでいたところ、理事長の小原鞠莉から「浦の星は来年で廃校になる」という連絡が。そのため、Aqoursは廃校阻止に向け、奮闘することになります。

1期の最終回が色々とツッコミどころのある終わり方だったので、2期では面白くして欲しい…という期待があったんですが、ダメでした。むしろ1期以上に、話がよく分からなかったというか…。

話の構成以外は完璧なんです。作画だったり、曲だったり、CGだったり。これらは無印のころと比べるとクオリティは良くなってる。話以外は良かった、という意味では制作会社が同じサンライズが作った「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(の第2期)」に似てるかも。

これは無印のことから言えることですが、ライバルキャラの描写が少ないから全然盛り上がらないんですね。それでラブライブ優勝したよっていうシーンを出してもこちらには達成感が伝わらない。優勝できて良かったー! ではなく、あ、優勝したんだ、そう…みたいな感じになる。

無印の時と同じく、劇場版が来年の1月に公開されますが、どうしようかな~というが今の考え。正直やれることってあるのかね?