C:F Blog

日常生活で起こったこと・思ったことを書いています

結城友奈は勇者である 視聴

2014年秋アニメの1つである、結城友奈は勇者であるを視聴(正確にはサブタイトルに「-結城友奈の章-」がつく)。1クール、全12話。ジャンルは変身ヒロイン、戦闘美少女、新日常系。アニメーション制作はStudio五組

f:id:Rgscedp19872:20171225232736p:plain

イントロダクション(公式サイトより)

結城友奈、13歳。勇者部に入ります。

結城友奈は朝起きて、支度して、学校に行き、授業を受けて、部活して、友達と遊んで…。そんな普通の日常を過ごしている中学2年生。

あえて特殊な点をあげるなら、彼女の所属する部活は「勇者部」。

その活動内容とは?

不思議な存在、バーテックスとは?

神世紀300年、少女たちの物語―――。

タイトルと画像のようなキービジュアルから、視聴前は日常系アニメだと思ってました。実際、1話も前半はそんな感じだったし。しかし、いきなり敵との戦闘が始まって主人公らが変身したときは「え、これ戦う系のアニメなの!?」と思わず声に出てしまった。

敵と戦うためには勇者システムっていうシステムがあるんですが、これがまた酷い。絶望しかない。どこぞの某魔法少女アニメに登場するインキュベーターもびっくりだよ。