C;F Blog

日常生活で起こったこと・思ったことを書いています

活撃 刀剣乱舞 視聴

2017年夏アニメの1つである、活撃 刀剣乱舞を視聴。1クール、全13話。ジャンルは剣戟、時代劇、歴史改変SF。アニメーション制作はufotable

f:id:Rgscedp19872:20171009235724j:plain

イントロダクション(公式サイトより)

文久三年。
討幕派と佐幕派が世を二分し、刀の時代が終わりを告げた時代――幕末。

刀剣男士として顕現したばかりの堀川国広は、かつて同じ主の元で戦った和泉守兼定とともに、雨の山道をひた走る。

刀剣男士は刀に宿る想いを審神者が励起させ、顕現させた『付喪神』。
彼らの使命は、歴史を変えようと目論み未来から送り込まれる『時間遡行軍』を打倒し、“正しい歴史”を守ること。

陸奥守吉行、薬研藤四郎、蜻蛉切、鶴丸国永という新たな仲間を得た二振りは、動乱の時代で、時間遡行軍との戦いに身を投じることになる。

振るう刃に映すは光か、影か。
刀剣男士、いざ出陣。

原作はブラウザーゲームで、去年の3月からスマホ版も配信。日本の名刀を擬人化(男性のみ)した「刀剣男士」を育成して、日本の歴史上に出現する敵を倒していく、というゲームです。

もちろん僕はそんなゲームがあるとは知らずに、このアニメを見ました。登場人物の名前がやたらと難しいのは、剣の名前がそのまま使われているからか。

テイルズを作ったufotableだけあって、作画はもちろんのこと、実写のような背景、戦闘シーンも素晴らしい出来具合でした。

 

ただ、これは仕方がないことなんですが、男ばっかりというのがな。ちょっとくらいは刀剣女士がいてもよかったんじゃないかと。