C;F Blog

日常生活で起こったこと・思ったことを書いています

NHKの職員が来た件

先週の水曜日だったかな。普段は鳴らないインターホンが鳴ったのでドアを開けてみると、NHKの職員が。あ、これは絶対あの件だわと思いながら話を聞くと、やはりあの件についての話だった。そして1枚のハガキを僕に渡して帰っていきました。

「あの件」というのは、僕がNHKの放送受信料を払っていない、という件のことです。ロッカーにも同じようなハガキが入っていました。

f:id:Rgscedp19872:20170925084447j:plain

なぜこんなことになったかというと、

①4月にNHKの職員が来て「放送受信料を今までのコンビニ払いから口座振替にしませんか」という案内をされる。聞いてみると、その方が料金がちょっとだけ安くなるとのこと。

②それなら、ということで渡された書類に必要事項を記入して職員の人に渡した。

③数ヶ月後、なぜか封筒に包まれて書類が返ってくる。見てみると、「印鑑が違うので口座振替ができません。ちゃんとした印鑑を押してポストに投函してください」とのこと。

④そういえば僕が今持ってるこれは高校卒業時に貰った印鑑だったんだ。しかし「ちゃんとした印鑑」の意味が分からない。印鑑って複数種類があるのか? まあいい、親父なら持ってるだろう。

⑤父にこのことを話したら「いや~実はその印鑑なくしちゃったんだよ」と言われた。は? 管理もちゃんと出来ないのか。探す探すって言っときながら全然探さない父に呆れる。

⑥そして何もできないまま、先週再び職員が来てしまった。

 

…というわけです。この日、父じゃなくて母に連絡して、これまでのことを話したところ、「父さんにはキツく言っておきます。口座振替については、私の口座から払うようにするわ」という結論になりました。

 

とりあえず、解決できたから良かった…のかな?