C;F Blog

日常生活で起こったこと・思ったことを書いています

アトム ザ・ビギニング 視聴

2017年春アニメの1つである、アトム ザ・ビギニングを視聴。1クール、全12話。

ジャンルはSF。アニメーション制作はOLMProduction I.G、SIGNAL MD。

f:id:Rgscedp19872:20170710225524j:plain

 

ストーリー(公式サイトより)

大災害後の日本に、未来を夢見るふたりの天才がいた。ひとりは天馬午太郎。もうひとりはお茶の水博志。天馬はその手で「神」を作り出すことを、お茶の水はその手で「友」を作り出すことを夢見て、日夜ロボット研究に明け暮れていた。

そしてふたりの友情が生み出した1体のロボット、A106(エーテンシックス)。A106は果たして「神」となるのか「友」となるのか。若き天才コンビは、来るべき未来を垣間見る――。

 

手塚治虫原作の「鉄腕アトム」の始まりにあたる作品…なんだけど、僕は鉄腕アトムをよく知らない。なのでロボットアニメの1作品として見ました。

前半こそ1話完結のストーリーだったけど、8話~11話のロボレスは見物でしたね。さすがアニメーション制作にProduction I.Gが入っているだけのことはある。

でも最後はちょっとうーん? って感じだったかな。最終話、つまりロボレスが終わった後の12話なんだけど、戦闘シーンもなくただ会話が続くだけ。2期決定の告知もなかったし。まあハッピーエンドだったからいいか。