C;F Blog

日常生活で起こったこと・思ったことを書いています

クラシカロイド 視聴

2016年秋アニメの1つである、クラシカロイドを視聴。2クール、全25話。

ジャンルは音楽、ギャグ、SF。アニメーション制作はサンライズ

f:id:Rgscedp19872:20170406235818p:plain

 

ストーリー(Wikipediaより)

ここは音楽で町おこしを掲げる、ある地方都市。普通の高校生として日々を過ごす音羽歌苗と神楽奏助は、自身を ベートーヴェンモーツァルトと称するおかしな二人組と彼女が住んでいる音羽館で出会う。あるキッカケから彼らがタクトを振るうと、どこからともなく「誰もが一度は耳にしたあの名曲」が聴こえ、その曲が響き渡ると、パイプオルガンがロボットに変形したり、巨大なドクロが現れるなど数々の超常現象が起こってしまう。

そんな2人はクラシカロイドと呼ばれる存在で、彼らが演奏する曲にはムジークと呼ばれる不思議な力が宿っていた。それからというもの、歌苗と奏助の前には、頼みもしないのに楽聖と同じ名をもつクラシカロイド達が現れ、彼らの住む街は毎日が大騒ぎの連続である。

クラシカロイドとは一体何者なのか?彼らは何のために生まれてきたのだろうか。

 

ギャグアニメです。基本的には1話完結、例外として最後の3話は繋がっています。そしてエンディングは毎回変わります。25パターンあります。さすが「音楽」をテーマにしたアニメ、こだわりがある。

 3月のライオンと同じく、今年の10月から第2シリーズが放送します。これ以上どう展開するんだ…?ギャグアニメだからいくらでも展開はできるか。