C;F Blog

日常生活で起こったこと・思ったことを書いています

双星の陰陽師 視聴

2016年春アニメの1つである、双星の陰陽師を視聴。4クール、全50話。

ジャンルはオカルトファンタジー、バトルアクション、ラブコメディ。アニメーション制作はstudioぴえろ

f:id:Rgscedp19872:20170405223047p:plain

 

イントロダクション(公式サイトより)

現代の裏側に存在する禍野(まがの)には異形の化け物「ケガレ」が巣食う。それを祓い清め、人々を守るのが陰陽師である。

才能がありながらも陰陽師になることを拒む焔魔堂(えんまどう)ろくろは神託により陰陽師の夫婦に与えられる「双星(そうせい)」の称号を得る。同じく双星となった化野紅緒(あだしのべにお)は、全てのケガレを祓うことを理想に掲げる少女であった。

双星として戦いに巻き込まれていく中で、強くなりたいと真に願い続ける紅緒を目の当たりにしたろくろは、「雛月(ひいなつき)の悲劇」以降戦うことから逃げ続けていた自分の弱さと向き合うようになる。

紅緒に刺激され目を逸らし続けていた過去と向き合ったろくろは、再び陰陽師として戦うことを決意し、二人は共に「双星の陰陽師」として強大なケガレへと立ち向かう!

 

21話からは2年が経過していますが、なんとその21話からは最後までアニメオリジナルストーリーでした。アニオリキャラも多数。原作準拠の1話~20話も原作と設定違うところがある、とのことでしたが、僕は普通に楽しめました。

 

で、またしても主人公の幼馴染が敗北(恋愛的な意味で)。主人公とヒロインじゃないから仕方ないんだけどさ。もはや負け属性じゃないのか、幼馴染は。

そしてこのアニメの最大の敵……写真の左端の子なんだけど、これがまた手強かったね。何でこんなに執着するのかっていうのは終盤で分かります。

 

作画は少し問題あり。キャラクターの名前も難しい、というか普通読めねえよってのもいました。でもストーリーが面白かったからあんまり気にしてないよ!